*

瀬戸内国際芸術祭2016の詳細計画が公表されました!!その2

公開日: : 最終更新日:2016/03/15 瀬戸内国際芸術祭, 瀬戸内国際芸術祭2016 , , , ,

 

2016年も充実していますね。拾い上げるだけでも大変です^^setogei2016

女木島の作品

展開方針 「女根/めこん」や「不在の存在」のある女木小学校周辺に新規作品「島の映画館」(仮)を設け、このエリアを島の基点とした作品展開を図る。新展開
地として、西浦漁港周辺での作品展示を行う。

【既存作品(施設)】
《女木港周辺》
カモメの駐車場(木村崇人)、
20世紀の回想(禿鷹墳上)、
MEGI HOUSE(愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム)

《女木小学校周辺》不在の存在(レアンドロ・エルリッヒ)
《女木集落》均衡(行武治美)
《住吉神社周辺》段々の風(杉浦康益)
《鬼ヶ島大洞窟》オニノコ 瓦プロジェクト(オニノコ プロダクション)

【新規作品・継続展開作品】
《女木港周辺》『MEGI HOUSE』愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチームが国際交流展や音楽イベントを開催
《八幡神社周辺》『盆栽プロジェクト(仮)』平尾成志+瀬ト内工芸ズ。/県盆栽生産振興協議会が、盆栽と映像による作品を展示
《女木小学校》『女根/めこん(大竹伸朗)』作品を校舎に展開
《女木小学校周辺》
イアラでのイベント』食事と伴に楽しめるイベントを展開
島の映画館(仮)(依田洋一朗)』古き良き時代のアメリカの映画館を再現
《西浦漁港周辺》『ナウィン・ラワンチャイクン/タイ』土地の人々と美術が直接出会う。作品を制作
《未定》『カオス・ラウンジ』島に残る鬼伝説を作品化する。

男木島の作品

展開方針 空家を活用し、島特有の入り組んだ路地空間や集落の重なりが体感できるような作品展開を、様々な人が関わりの中で展開する。

【既存作品(施設)】
《男木交流館》男木島の魂(ジャウメ・プレンサ)
《男木集落》
男木島 路地壁画プロジェクト wallalley(眞壁陸二)、
SEA VINE(高橋治希)
オルガン(谷口智子)
記憶のボトル(栗真由美)
漆の家
オンバ・ファクトリー(オンバ・ファクトリー)

《漁港周辺》男気プロジェクト(TEAM 男気)
《大井海水浴場周辺》歩く方舟(山口啓介)

【新規作品・継続展開作品】
《男木集落》
川島猛とドリームフレンズ』川島猛の未公開作品を空間全体を使って展示
アキノリウム(松本秋則)』2015年 3月完成
リム・ミヌーク/韓国』古民家を使って作品を展示(夏公開予定)
大岩オスカール/ブラジル』古民家を使って作品を展示
リン・ティエンミァオ/中国』古民家を使って作品を展示

《未定》
レジーナ・シルベイラ/ブラジル
昭和40年会

小豆島の作品

展開方針 岬巡りを楽しめるよう、島の海岸線を軸とした作品展開を図る。また、中山・肥土山地区協働による作品制作も開始する。

【既存作品(施設)】
《土庄・渕崎》
太陽の贈り物(チェ・ジョンファ)
土庄郵便局舎アートプロジェクト
「迷路のまち~変幻自在の路地空間~」(目)
つぎつぎきんつぎ(岸本真之)

《肥土山》うみのうつわ(長澤伸穂)
《安田、醤の郷(馬木・苗羽)、坂手、堀越、田浦》
つぎつぎきんつぎ(岸本真之)
スター・アンガ―(ヤノベケンジ)
アンガー・フロム・ザ・ボトム(ビートたけし×ヤノベケンジ)
壺井栄生誕地お花畑プロジェクト
おおきな曲面のある小屋(島田陽)
オリーブのリーゼント(清水久和)

《三都半島》
夕焼けハウス:存在の言葉としての家(ジェームズ・ジャック)
stories-House-(赤坂有芽)
花寿波島の秘密(吉田夏奈)

【新規作品・継続展開作品】
《土庄・渕崎》
』既存作品の近くで新たな作品をつくる
竹腰耕平』2015 年宇部ビエンナーレ大賞作家の作品展示
コシノジュンコ』作品展示とイベントを開催する
大岩島2(大岩オスカール/ブラジル)』2013 年伊吹島での作品再展示

《肥土山》
猪鹿垣の島(齋藤正人)』既存作品を少し拡張する
肥土山農村歌舞伎』農村歌舞伎舞台を活用したイベントを計画
わらアート』稲わらを素材にした作品展示

《北浦・大部》
秩父前衛派』石に彫る楽譜とその音楽制作、ライブ演奏
リン・シュンロン/台湾』砂や泥を使った作品を制作

《中山》
ワン・ウェンチー/台湾』竹を使った作品を制作展示
中山農村歌舞伎』農村歌舞伎舞台を活用したイベントを計画

《草壁、池田》
椿昇 小豆島町未来プロジェクト
インドからの招聘作家の作品展示(Pors & Rao、Sarnath Banerjee、Sahej Rahal)
草壁港ジェラテリアプロジェクト(graf+FURYU)
草壁港公共アートトイレ(中山英之)
国内若手作家の作品展示(村上慧)

《安田、醤の郷(馬木・苗羽)、坂手、堀越、田浦》
椿昇 小豆島町未来プロジェクト
インドからの招聘作家の作品展示(Sosa Joseph、Sahej Rahal)
醤油会館茶室プロジェクト(京都造形芸術大学 城戸崎和佐ゼミ+graf)
二十四の瞳映画村前での新規作品展示(清水久和)
国内若手作家の作品展示(笹岡由梨子、黒崎香織)
堀越暮らしのわプロジェクト(小豆島町民+早稲田大学 古谷誠章研究室)
港の劇場(劇団ままごと)
Creator in Residence 「 ei 」( UMA/design farm+MUESUM)
小豆島カタチラボ(graf)
Umaki camp(ドットアーキテクツ)

《三都半島》『広島市立大学プロジェクト(仮)』広島市立大学教員等数名の作品展示
《福田》『福武ハウス -アジア・アート・プラットフォーム 2016』校舎での企画展示や、福田家プロジェクトでは作品を1~2件程度追加するほか、福田アジア食堂、地域プログラム、シンポジウムを予定

○その他「遊児老館」、「ファームステーション安田の郷」、「愛のバッドデザインプロジェクト」など様々な取組を開催

大島の作品

展開方針 美術を通して国立療養所大島青松園の住民と来島者をつなげ、地域と人の豊かな環境を整備してきた田島征三とやさしい美術プロジェクトが、新たに計
画が進む大島交流館へとその活動をつなげていく。

【既存作品(施設)】
《大島青松園》
{つながりの家}カフェ・シヨル・大島資料室/北海道書庫・海のこだま(やさしい美術プロジェクト)
青空水族館(田島征三)

【新規作品・継続展開作品】
《大島青松園》『島のラジオ番組』島内ラジオ番組を制作し放送
《大島会館他》『大島あおぞら市』2011 年からの継続イベント
《未定》
田島征三
やさしい美術プロジェクト
山川冬樹

犬島の作品

展開方針 島全体の施設深化と犬島パフォーミングアーツによる発信を基点に、中期交流人口の増加を図る。

【既存作品(施設)】
犬島精錬所美術館(柳幸典、建築:三分一博志)
犬島家プロジェクト
S邸(荒神明香)」
中の谷東屋(妹島和世)」

【新規作品・継続展開作品】
シーサイド犬島ギャラリー』映像作品の展示を予定
《犬島家プロジェクト》
F邸』名和晃平が追加制作を行う。
A邸』小谷元彦(予定)
C邸』下平千夏
I邸』小牟田悠介(春・夏)、オラファー・エリアソン/デンマーク(秋/予定)
石職人の家跡/太古の声を聴くように、昨日の声を聴く

犬島パフォーミングアーツプログラム』MuDA、Nibroll、内藤和久、名和晃平+ダミアン・ジャレ/フランスの公演、シンポジウムを開催
犬島ステイ(仮)』妹島和世による簡易宿泊施設や、同氏と明るい部屋によるガーデン施設の整備を行う。

 

→沙弥島、本島、高見島、粟島、伊吹島、高松港周辺、宇野港周辺の作品はこちらへ

→直島、豊島の作品はこちらへ

ad

関連記事

沙弥島に行ってきました!瀬戸芸訪問記

瀬戸内国際芸術祭2016においては春会期のみの「沙弥島」。『しまのこと』で訪問記を書きました!

記事を読む

オンバファクトリーでフレンチ食事会!?

今日はこえび活動で男木島です!オンバファクトリーの受付です! 晴れて気持ちいい一日でした。

記事を読む

[豊島アートガイド]トビアス・レーベルガー|あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズバージョン)

作品NO.22|トビアス・レーベルガー Tobias Rehberger / あなたが愛するものは、

記事を読む

瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブック発売!!

瀬戸内国際芸術祭2016の公式ガイドブックがついに発売されましたね!! 皆さん買いましたか?

記事を読む

アサヒスーパードライ「瀬戸内国際芸術際2016」ラベル&グラスゲット~

アサヒスーパードライ「瀬戸内国際芸術際2016」ラベルが今年販売されるとのことで、 限定5,5

記事を読む

土庄の池本芳栄堂の生シュークリームと「目」の受付に行ったお話

「しまのこと」でこえび隊でMeiPAMエリアの「目」の受付に行った話を書きました! そしてよう

記事を読む

瀬戸内国際芸術祭2016の詳細計画が公表されました!!その1

来年3月からまた楽しい瀬戸芸が始まりますね! 2016年の計画が発表されました! とりあえずピッ

記事を読む

こえびミーティングに参加。来年の瀬戸芸はもちろんいい感じです!

来年開催となる『瀬戸内国際芸術祭2016』についての「こえびミーティング」が昨日ありました。

記事を読む

[豊島アートガイド]森万里子|トムナフーリ

※2017年3月21日(水)より当面、臨時休館です!   作品No. 025

記事を読む

[女木島アートガイド]依田洋一朗|ISLAND THEATRE MEGI 「女木島名画座」

作品No.046 依田洋一朗|ISLAND THEATRE MEGI 「女木島名画座」 いまは使

記事を読む

ad

ad

豊島のネコの話

今暮らしている香川県にある「ネコの島」が全国のネコ好きから注目されてい

女木島のネコの話

先日瀬戸内のネコの島「佐柳島(さなぎじま)」訪問をしました。 佐

喫茶ネコノシマ|瀬戸内のネコの島 佐柳島にあるネコノシマホステルのカフェ

瀬戸内海に浮かぶネコの島といえば真っ先にでてくるのが「佐柳島(さなぎじ

瀬戸内海のネコの島 佐柳島のネコ写真展「にゃんということでしょう!」に行ってきました!カメラマンさんだけじゃなくてネコさんも在廊してました!

豊島とか女木島にもネコがいっぱいいます。 が、瀬戸内でネコの島で

藝術喫茶 清水温泉|多度津にある元銭湯が趣をそのままにカフェ&交流拠点に変身!

今日のスケジュールは高松からチャリで、 坂出に最近できたうどん屋

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑