*

話題のラーメン屋『黄昏タンデム』に行ってきました!

最近はなかなか西の方に行く機会も無かったのですが、
『なタ書』のキキさんのお誘いで、
琴平の『こんぴら書房』の片付けのお手伝いに2日間行ってきました!
途中で『黄昏タンデム』に行こうとのこと。
キキさんから具体的なラーメン屋の名前が出るのは、長い付き合いですが初めてですw

まるがめおもてなし商店街Vol.2.5
には今回は残念ながら行けなかったのですが、そこでキキさんが挨拶をしたようです。

昨年11月11日にオープンして、名前のキャッチーさで気になっていたお店です。

DSC_0492

が、第4水曜日で定休日。

DSC_0501DSC_0491

お店のご夫婦にご挨拶だけしましたが、
完全にラーメンの口になってしまいましたので、
二日続けて行くことに。

平日の11時過ぎに到着。
すでに行列ができており、
次々と駐車場待ちになってますね。
出てくるお客さんは女性が多いですね。

DSC_0503

灰皿に貼ってあるステッカーで「おっ!」と思いましたが、
店内にかせきさいだぁとかサニーデイサービス等のサインも貼ってありました。

DSC_0509

「月光鶏ポタそば」を二人とも頼みました。
味玉をサービスして頂いて恐縮です。

DSC_0510
もう期待以上の味でした!
スープのコクがたまらんです!
細麺、鶏ムネチャーシューどれもバッチリです!
ミュージシャンだったご主人さんが大阪の洛二神で修行していたとのことですね。

キキさんは「なタ書」のショップカードが貼られてあったことにご満悦でしたw

DSC_0511

ハタジ的まとめ

32号からすぐ入った所にあり、地図アプリで迷うことなく行けました。
場所柄もありますが、女性客、高齢者も目立ちました。
お店作りとか、メニューのこだわりが感じられて
とてもよかったです。

DSC_0512

香川もおいしいラーメン屋さんが増えてきましたね。
普段あまりラーメン屋に行かないですが、
黄昏タンデムさんはベスト3には入りますね^^
県外の友人も連れて行けるお店です。

DSC_0505DSC_0506

 

【お店データ】
ラーメン★スペイス 黄昏タンデム
住所:香川県丸亀市岡田1597-2
TEL:0877-86-3880
営業時間:11:00〜14:30
定休日:火曜日&第2第4水曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

運芽良(うんめら)は郷東で朝までやってるラーメン屋さんです

運芽良(うんめら)は結構家から近いのですが、 外食するなら街中がやはり多くてそれほどは通っていませ

記事を読む

麺処 希信の海苔ラーメン

「麺処 希信」 瀬戸内町は家からそれほど離れてはいないのですが、 子供の頃からのイメージでは

記事を読む

喜楽 本店

「喜楽 本店」は博多ラーメンのお店です。 「とんこつ一筋 一杯入魂」がキャッチフレーズ

記事を読む

高松の大人気ラーメン店「若松」のランチ!

今年の3月からランチ営業が始まったそうですね。 そして高松の街中に2号店ができた「屋台の若松」

記事を読む

讃岐タンメン いち瑠は野菜たっぷりいりこ入りダシさぬきの夢2009使用

ここは「欽山製麺所 (きんざんせいめんじょ)」の店主がプロデュースしているそうです。 「タンメ

記事を読む

大正そば早速再訪

前回行って大満足だった「大正そば」 早速ですが、また近くを通ることになったので行ってきました!

記事を読む

欽山製麺所は香川でオススメのラーメン屋さんです!

昨日のお昼は大好き麦蔵を紹介しましたし、今日も連続で行こうかと思ってたのですが、麦蔵にチャリで行くな

記事を読む

大正そば、お気に入りラーメン屋になりました!

いのしし丸焼きBBQの帰り道に立ち寄ったのがここ「大正そば」 自分の車だけ雪が積もっていて道中

記事を読む

ごぞうらぁめん

うどん粉を練り込んだ「自家製太麺」食すべし!! と看板に書かれていますね^^ 商店街にあ

記事を読む

あぶらやらーめん松島店

「あぶらや」ってなかなか勝負した名前ですよね(笑) ラーメン好きはいいんでしょうが女性客は敬遠

記事を読む

ad

ad

[讃岐うどん]せいご

「せいご」は2016年1月12日にオープン。 ここは以前は「鷹の

映画「光と禿」青木克齊監督と久々に飲みました!

青木克齊(かつなり)監督が久々に香川に来ました! 映画「光と禿」が高

[讃岐うどん]一福 まちなか店 そういえば一玉の量多かった

久しぶりに「一福 まちなか店」行きました。 隣にメロンパン専門店

本屋ルヌガンガは香川で最近できた新刊のお店です

最近熱いと言われている田町の裏「うらたま」に本屋さんができました。

時宅は気軽に女子一人飲みもできるお店です

なかなか更新が滞っているこのブログではありますが、できるだけ立ち寄った

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑