*

[讃岐うどん]せいご

公開日: : 最終更新日:2017/10/20 今日のうどん ,

「せいご」は2016年1月12日にオープン。

ここは以前は「鷹の羽」でした。

そして「せいご」の前身は国分寺にあった「まるや」

これは調べてみて初めて知りました!

「まるや」はかなり思い出深いお店で、いつの間にか無くなっていた時は相当ショックでした。

以前よくクラブイベントを主催していた時、土曜の夜がイベント。
そして翌日日曜は、早起きしてゲストさんを連れてうどんツアーをすることが多かったのです。

ミズモトアキラさんにゲストで来て頂いた時のうどんツアーで、予定していなかった「まるや」に朝うどんで入った時に食べたうどんが本当にうまかったのです。

それはボクだけではなくみんなの意見でした。

場所的には家からは近いのですが、あまりそちら方面に用事があることが少なくて、その後何度か行ったくらいで、閉店しているのを見かけた時は信じられなかったのです。

よかった~

今日は14時半頃という遅めの入店。

ここに来ることは考えていなくて、たまたまこの道を通ったので入ろうということになりました。

頼んだのは「とり肉ぶっかけ」

親鳥なので噛み応えがあります。

 

一緒に来た方は「肉うどん」「あなご天」

雨だったので入店前に写真を撮らずに入って、帰りに撮りましたが暖簾はしまわれてしまいました。

「まるや」はセルフのお店でした。「せいご」はフルサービスのお店です。

いやぁ、このあたりは最近は来ることがなかったのですが、ちょくちょくこのお店のために来ようかなぁ。

他に食べたいものがいっぱいありましたよ^^

【お店データ】
せいご
住所:香川県高松市元山町1001-3
TEL:087-867-6006
営業時間:10:30~15:00
定休日:年中無休
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

[讃岐うどん]元匠|瓦町駅裏の穴場うどん屋

「元匠」の東かがわのお店は昔そちら方面に行く際はかなりの頻度で寄っていました。 「肉ぶっかけ」

記事を読む

[讃岐うどん]たも屋の新メニューカツカレーうどん

たも屋の「カレーうどん」には一時期ハマっていました。 大人のカレー(辛いん)だと味は好

記事を読む

[讃岐うどん]まさご屋 油そばそうめん

高松中央病院の近くにあるこのうどん屋さんは、うどん屋とカテゴリー分けしていいのか、「そうめん」がガッ

記事を読む

[讃岐うどん]めんや七福はこだわりの細麺でうまいです!

県庁のナナメ前にあり、お昼時は行列ができるお店。 麺は細く、肉ぶっかけ系の出汁は甘め。

記事を読む

[讃岐うどん]うどん職人 さぬき麺之介 早速再訪肉うどん

今年4杯目、5.5玉目のうどんは 「うどん職人 さぬき麺之介」 しかも中一日、今年初リピート

記事を読む

[讃岐うどん]中西うどんで朝うどん

旅行者などに朝うどんのことを聞かれると、真っ先に上がるのがここでしょうね^^ 「中西うどん」は

記事を読む

[讃岐うどん]えん家のかしわ天うどん

「えん家」のことをここに書くのは3回目になります。 前回来た時にメニューを待っている間じっくり

記事を読む

[讃岐うどん]うどん市場 めんくいの肉カレーうどん

国税局近くのうどん市場が閉まっていてビックリしました!知らなかったです。 『健康志向の丼専門店

記事を読む

[讃岐うどん]釜揚げうどん 岡じま 高松店  肉うどん

今年6杯目、9.5玉目のうどんです。 「釜揚げうどん 岡じま 高松店」 頼んだことないや

記事を読む

[讃岐うどん]正家の冷ぶっかけ!

田町の商店街から少し入ったところにあるうどん屋『正家』 ここは「かけ」か「ぶっかけ」をささっと

記事を読む

ad

ad

[書評]元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60

ボクにとってのブログの心の師匠は何人かいます。 よく名前を出して

Outlook.com|個人的にポストgmail。メールボックスの容量が無制限のフリーメール

一般的な方ってgmailアドレスはいくつくらい持っているのでしょうかね

ブログ更新1ヶ月100記事チャレンジの結果(2018年1月)

早いものでもう1月が終わってしまいましたね。 先月に引き続き、立花岳

[讃岐うどん]麺処 綿谷 高松店|初めて頼んだ「肉釜玉」にも大満足&大満腹

高松の南新町商店街内にある大人気うどん店「麺処 綿谷 高松店」

カフェテラス グレコ|田町商店街に昔からある純喫茶のパンケーキ

田町商店街にある純喫茶「カフェテラス グレコ」 ネオン看板とその

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑