*

香川の観光地琴平にできた古書の店『こんぴら書房』について

公開日: : 最終更新日:2018/02/13 イベント参加 ,

『なタ書』誕生の話

 

ボクが香川に戻ってきたのは病気療養のため(といっても日常生活にはさほど影響はなく)ということが理由の1つなのですが、12年くらい開けば地元の友人と絡む機会も少ないし、色んな価値観の違いもあるし、結構引きこもっていました。

今は惜しまれつつ閉店した直島の『カフェまるや』の大塚さんに紹介された県庁のKEIさんが唯一の新しい友達といっていいくらいの時に、当時流行っていたmixiのオフ会があり、そこで出会ったのが現『なタ書』代表の藤井さん(キキさん)です。

彼は地元である香川に戻ってくるタイミングの時だったと記憶していますが、そこで会って、香川にいる色んな方のことや、イベント情報を教えてもらって、一緒にイベントに参加したりしているうちに店をやろう!という話になり、キキさん、現キキさんの奥さん、そしてハタジの3人で始めたのが『なタ書』です。

直島の収穫祭に参加したり、色んなイベントをやったりしてきましたが、
メンバーそれぞれが就職したりして、お店を常に開けられる状況でなくなり、
予約制の本屋という斬新な切り口でww
『なタ書』は徐々に有名になっていきました。

 

こんぴら書房って?

 

琴平は香川県では有数の観光地です。

正月の初詣もすごいですし、『こんぴら歌舞伎』も相当盛り上がっています。

今回は琴平町主催の空き店舗を使ったイベントのようで、昭和の懐かしさを展示していこうという企画で、古書のスペースを作ろう、とのことだそうです。

キキさんがスタッフ募集しているのを聞いて久しぶりにお手伝いをしてきました。

 

koDSC_0178

 

準備中の店内はこんな感じ。

koDSC_0180

 

 

koDSC_0182

なタ書の物件は元々古着屋さんの倉庫として使われていたので、車で何回も大量の服を別の倉庫に持って行きました。

今回のこの物件は元々が本屋さんだったそうで、当時の本がそのまま残っています。なので使えそうな本を選ぶのと、埃がものすごいことになっているため一旦本を全て移動させます。

さてオープンに間に合うんだろうか(笑)

 

 

ad

関連記事

無人島で遊ぼう!瀬戸内DAYOUT2016

無人島アウトドア・アクティブティ、ワークショップ、地元の食の2DAYS 香川県三豊市仁尾町にあ

記事を読む

日仏交流160周年記念 香川日仏協会主催 ボジョレー・ヌーヴォー2018に参加してきました!

音楽仲間でチャリ仲間のシオタくんから突然、「日仏協会主催のボジョレーパーティに行きませんか?」とお誘

記事を読む

「きき酒日本一養成講座」の2回目でした!

今日は「きき酒日本一養成講座」の2回目でした! 前回は分かるような分からんような、 ほとんど

記事を読む

さぶみっと!ヨクスルin高松に登壇します!2/20ぜひ遊びに来て下さい!

2/20に行われる「さぶみっと!ヨクスルin高松」に登壇させて頂くことになりました。 皆様ぜひ遊び

記事を読む

ハタジ会議2017盛り上がりました!

「PRINCE of the FRUITS」に戻ってきましたが、店内は相変わらず満杯。 お店の

記事を読む

フェス観測会2016その④大学の教授も参加してる~ってのがやっぱすごいですよね

この「フェス観測会2016」は主催が北海道大学院生の山崎さん。 公益財団法人トヨタ財団 研究助成プ

記事を読む

山なみ芸術祭!信長さんライブ!

『山なみ芸術祭』にようやく行けました! 膝を負傷してから引きこもり気味なのですが、今日は以前記

記事を読む

フェス観測会2016その⑥おもてなしもすごかった件

今回の主催の山崎さんが現地塩江まで来て頂いた時に、 聞いて楽しみにしていた「ジンパ」 「ジン

記事を読む

カレー対決に久々に出場してきました!!

メモリアル10回目のカレー対決に参加してきました! 今回は出店者としてです。チームSU

記事を読む

hoshioto’16に行ってきました!

hoshioto'16に行ってきました! 今年は昼過ぎまでは安定の(笑)あやしい天気模様でした

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑