*

父母ヶ浜は平日なのにすごい人でした。観光プロモーションの成功事例ですね^^

公開日: : 最終更新日:2017/11/14 観光スポット

「父母ヶ浜」「ちちぶがはま」と読みます。
今すごい人気ですよね。
インスタ映えとかフォトジェニックとか、そのあたりのワードにはついていけていないですが、瞬く間に人気スポットになりました。

日本のウユニ塩湖と言われているようです。

ちなみに「ウユニ塩湖」は南米のボリビアにあるそうです。
それも知らなかったです。

(画像リンク)https://www.my-kagawa.jp/image/rendering/attraction_image/585/trim.660/3/2?v=7294e2f46cfb8d7c896ca5f52f880ebafa113f01

こんな感じの写真が広まって、みんなが訪れるようになりました。

四国だと、徳島祖谷とか、高知のモネの庭とかもそういうアプローチで観光客を呼んでいますね。

今日は一人なので行ってもつまんないかなぁと思いつつ、
台風後の雲の厚い日に行くことはなかなかできないかな、と思い行ってみました。

あ、ここのことやったんや、と

このあたりは海沿いの道がとてもキレイで、以前勤めていた時に高知や愛媛に行くことが多かったのですが、わざわざ高速を降りて海沿いを走って帰っていました。

そして、昔tonari session’sのミヤタケがここに家を借りていて、一緒に来てここで音楽フェスできないかなぁと話していたことがありました。

「うわぁ、やっときゃ良かったなぁ」と思いましたがもうムリですね。

「竜宮、暁のきみ」の青木監督と先日話した時に、三豊の担当の方がこの父母ヶ浜を観光名所にしたいとがんばっていた話も聞きました。

「まちづくり」は簡単なことではないですが、地域資源を活かして、たった一人でもこんなムーブメントを作り出せるすごい成功事例ですよね!

とても勉強になりました。
お金もそんなにかからないですし。

大阪の写真同好会みたいな団体が来ていました。

この日はいいコンディションではなかったですけど、やっぱりキレイな所だなぁと思いました。

海の方まで歩いていったら砂浜がサクサクして気持ちよかったです。

振り返ったら更に人が増えていました~

楽しそう^^

アジアの団体さんでした。

徐々に空の色が変わってきて、雲の切れ目から夕日が差し込んできました。

途中で帰ろうかなと思ってたのですが、結局夕日が沈むまで離れることができませんでした。

沈んだ後の余韻もキレイです。

東かがわの山田海岸や、今半分住んでいる女木島の夕日もキレイです。

ここも相当ですね~

次来る時はもっといいコンディションを狙いたいと思います。

 

ad

関連記事

栗林公園でお花見!

お花見シーズン。 今日は瀬戸内国際芸術祭2016の「讃岐の晩餐会」のメンバーで久しぶりに集まっ

記事を読む

年に2日だけ電車が停まる駅!津島神社の祭りに行ってきました!しかし・・・

香川に帰ってきて、もちろん高校生の時にはあまり行かなかった夜の街とか、高松市以外のスポットに行く機会

記事を読む

ad

ad

[讃岐うどん]エビスウドンファクトリー

以前は高松市瀬戸内町の高松中央卸売市場内にあった 「エビスウドンファ

[讃岐うどん]まつばら

ようやく「まつばら」に行くことができました♪ かしわ天の有名店「

[讃岐うどん]さぬき麺業でオリーブハマチ生じょうゆうどんを食べました!

ようやく食べてきましたよ! 「オリーブハマチうどん」 オリーブ

[讃岐うどん]うどん棒本店

街中にある老舗うどん店「うどん棒」 たまに行きますが、夜に何人か

映画『We Love Television?』 主題歌 岡村靖幸「忘らんないよ」PV公開

映画『We Love Television?』 主題歌「忘らんないよ」

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑