*

sourire salon de the (スリール サロン・ド・テ)5周年

公開日: : 最終更新日:2017/12/05 カフェ・喫茶店 ,

2012.10.16にオープンしたので丸5年かぁ

「sourire salon de the (スリール サロン・ド・テ)」

久しぶりに寄りました。

ここは「レストラン香松」などで修行していたなっちゃんが開いたお店。

小さなお菓子屋さん、と本人は言いますが、結構オープンしてすぐ人気店になりました。

ちなみに「sourire」はフランス語でほほえみ、とかほほえむ、という意味だそうですね。

姉妹2人でお店を切り盛りしています。

ここは「うっちゃんのひだまり不動産」の物件、ということでも注目があったのかな。

とにかくステキな空間ですよ。

フロマージュとプシプシーナのコーヒー

やっぱり落ち着く空間です。

ここは前もってお願いすると条件付にはなると思いますが、色々とやってくれます。

ボクは昔の職場を辞める時にここでお菓子を作ってもらいました。

ヒロッキーさんのウェディングケーキも最近作ったと言ってましたね。

なっちゃんとは確か音楽イベントか何かで知り合ったのですが、
この5年間ブレずにがんばっています。

自分はブレてるという観点では大丈夫なのかもしれませんが、この5年激動だなぁと思いました。

久しぶりに来たけど、本当にいいお店ですよ~^^

 

【お店データ】
sourire salon de the
住所:香川県高松市上福岡町1202-3
TEL:087-813-4563
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

ジャンヌダルクカフェは三木町で遅くまで開いているケーキ屋さん。カフェとしても使えます^^

前の記事のあやみんさんとの待合わせの場所をどうしようと調べてみました。 三木町とかその周辺のカ

記事を読む

おかし工房Botan ステキなカフェやし、ネコも犬も!

年末の西讃ツアーの続きです。 うどんを3店周り、もうお腹はMAXです。 ここからはカフェ

記事を読む

パーラーエメラルド|古民家を改修したステキカフェ。チキン南蛮うまし

先日「茎」に行った時に発見したフライヤー 「コロッケのテイクアウトができます」の文言に目が留ま

記事を読む

Cafe Ta蔵(たくら)、三豊の蔵を改装したカフェ

またフラれてしまいましてん 「ガーンヴ ラバーリ(gaouv rabari)」 昨年末頃に行

記事を読む

HIGHFIVE COFFEE(ハイファイブコーヒー)

おそらく2014年?にオープンした当初にはたくさんのFB投稿とか見かけて、チェックはしていたのですが

記事を読む

ひだまりかき氷スタンド(Hidamari Kakigori Stand)

もうオープンして結構経つようですが、ようやく初めて行ってきました。 確かに地図を見ても場所の詳

記事を読む

カフェテラス グレコ|田町商店街に昔からある純喫茶のパンケーキ

田町商店街にある純喫茶「カフェテラス グレコ」 ネオン看板とその上の絵が印象的な商店街に昔から

記事を読む

片原町の喫茶 カフェレスト ビクトリーのランチ

ランチで「ゴッドハンド」とか「えん家」とか「欽山製麺所」とか行く時にいつも前を通って気になっていた片

記事を読む

カフェオールシーズン 高松中央卸売市場内にある活気ある喫茶店

高松アーティスト・イン・レジデンス2017の水谷一さんの取材に来た時、 少し早めに着いたので、

記事を読む

umie | 北浜にあるオシャレカフェ番長の冬季限定スイーツ&島唄ケトルin umie

「umie」 言わずと知れた高松のオシャレカフェ番長ですね。 ボクがUターンしてきた頃に

記事を読む

ad

ad

大地の芸術祭2018に行ってきました!その①~旅の流れとか

新潟県で行われている「大地の芸術祭2018」に行ってきました。

ビストロ エスポワール(Bistro Espoir)|昼も夜も団体も一人飲みもおすすめなフレンチ屋さん、ようやくランチに行けました^^

移転前は行ったことがなかったのですが、イベント出店されている時は訪れて

立喰い寿司 七幸|高松駅ビルにある新鮮&リーズナブルな立ち食いのお寿司屋さん

気軽に新鮮なお寿司が楽しめるお店が、高松駅ビルの2階にある 「立

[讃岐うどん]たも屋女道場|「期間限定カレーフェア」コンプリートミッションクリアしました!^^

8/16から後半戦が始まりました!たも屋の「期間限定カレーフェア」

[讃岐うどん]たも屋女道場|「期間限定カレーフェア」前半戦コンプリートしてきました!

 四国新聞だったか、読売新聞だったかで記事を見かけたのですが、

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑