*

カフェオールシーズン 高松中央卸売市場内にある活気ある喫茶店

高松アーティスト・イン・レジデンス2017の水谷一さんの取材に来た時、

少し早めに着いたので、久しぶりにウロウロ。

以前はうどんの「エビスファクトリー」に来たことがありました。

もう移転してしまったのですが、移転先にも先日ようやく行けました。

香川で普通に暮らしていると、新鮮な魚料理は普通に食べられるので、あまり重宝しないのですが、市場で獲れたての魚を使った定食が食べられるこの近辺のお店は紹介できるなぁと思いました。

水谷さんは「おけいちゃん」にハマっているそうです。

今度一通りお店をチェックしてみたいなぁと思いました。

もう閉まっているお店も、営業時間が終わっているお店もありますが、この喫茶店が非常に活気があって気になりました。

取材が終わった後、まとめ作業もしたかったので入ってみました。

サラリーマンの方もいたし、市場関係者とか、その奥さんグループみたいな集団もいました。

頼んだのはコーヒーでしたが、遅いお昼でもランチの注文がバンバン入っていました。

あまり人生で「いつもの」で注文できるお店はほとんど記憶にないのですが、後から入ってきたおっちゃんはそんな感じでした。

多分毎日来てる常連さんでほとんど占められているんでしょうね~

雑多なお客さんの層がおもしろかったです。

水谷さんがポスター配りで回ってきました。

このポスターがめっちゃデカいサイズでしたが、快くお店に貼ってくれていました。

水谷さんおすすめの「おけいちゃん」からの「カフェオールシーズン」も次回やってみたいし、ここのランチもおいしそうでした。

高松中央卸売市場はたまに市場開放があって、おいしそうなものが売っています。

家から近いのにあまり行く機会がなかったのですが、ちょっと開拓してみたいポイントになりました。

 

【お店データ】
カフェオールシーズン
住所:香川県高松市瀬戸内町30-73
TEL:087-834-8977
営業時間:
定休日:
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

銀嶺(ぎんれい) 仏生山駅前の老舗喫茶店が限定復活!?

仏生山駅の目の前の老舗喫茶店「銀嶺」が再開しているというのをFBで見て早速行ってきました^^

記事を読む

珈琲 矢の|高松駅近くの充実ランチが食べられるお店

「珈琲 矢の」 高松駅近くにある喫茶店。 初めて知ったのは女木島で行われている「カレー

記事を読む

パーラーエメラルド|古民家を改修したステキカフェ。チキン南蛮うまし

先日「茎 -kuki-」に行った時に発見したフライヤー 「コロッケのテイクアウトができます」の文言

記事を読む

60年の幕を閉じる伝統の白樺のカレー

これまで全く接点のなかったお店に急に行きたいと思う理由。 閉店と、SNSで知り合いが上げていたウマソ

記事を読む

こころからカフェ | 大学生が運営する限定カフェに行ってきました~

「地域づくりチャレンジ塾」仲間の「学生団体cocokara&地域の家ココカラハウス」が今だと月に2日

記事を読む

お野菜食堂SOHSOH 丸亀町グリーン店

松山にある株式会社Green Label(グリーンレーベル)が運営している食堂。 松山と高松で

記事を読む

『喫茶 城の眼』は思ってたよりメッチャすごい喫茶店でした!

1962年オープンの元祖デザインカフェ。 建築設計、家具は山本忠司、インテリアは、石の彫刻家・空充

記事を読む

「コーヒールーム・ミニ」の伝統のアイスコーヒー

高松市美術館のすぐ近くにある老舗珈琲店「コーヒールーム・ミニ」 以前ここのアイスコーヒーは絶対

記事を読む

umie | 北浜にあるオシャレカフェ番長の冬季限定スイーツ&島唄ケトルin umie

「umie」 言わずと知れた高松のオシャレカフェ番長ですね。 ボクがUターンしてきた頃に

記事を読む

ロイヤルファーム アカマツ|牧場直営の大人気のジェラート屋さん

仏生山を後にして、いよいよ今日のメインに向かいます。 『さくらや』の馬場さんがやっていた『Sanuk

記事を読む

ad

ad

浜川三寿堂|ウワサの8段巻き!ソフトクリーム

最近商店街近辺にジェラート屋さんが増えてきました。 個

王龍ラーメン 池田流

2019年2月1日(金)、「王龍ラーメン高松瓦町店」から「王龍ラー

頂|西日本で唯一、生で食べれるジンギスカンのお店です!

生肉で食べられるジンギスカンのお店があると聞いていて、ずっと行きたか

ランチブレイクというバンドに最近ハマっています

「ランチブレイク」というバンドの「温泉」という曲をたまたま耳にしてい

[チャリ日記]沙弥島と瀬居島で瀬戸内国際芸術祭2019を鑑賞

最近チャリで遠出をしていませんでした。 欲求が無かったというか

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑