*

[讃岐うどん]うどん市場 めんくい|肉カレーうどん

公開日: : 最終更新日:2018/09/19 今日のうどん , ,

国税局近くのうどん市場が閉まっていてビックリしました!知らなかったです。

『健康志向の丼専門店 四つ葉』というお店になっていましたが、ここもなかなか評判いいようですね^^

また近々寄ってみたいと思います。

決め撃ちで来てしまったので、兵庫町は遠いので、瓦町駅の裏側にある『うどん市場 めんくい』へ。

場所柄これまであまり寄ることはなかったのですが、あらためて行って見るといいところですね!
遅い時間でも開いているので便利です。

DSC_1059

今日は肉カレー(小)440円と鶏の唐揚げ50円。

DSC_1061

唐揚げ50円って安いですよね~

ここのカレーうどんはやさしいマイルドな味で好きです。

辛いタイプのカレーうどんも味的には好きなのですが、汗かきなのですぐに汗だくになってしまうのです(笑)

 

ハタジ的まとめ

 

瓦町FLAGができて、人の流れがどうなっているのか、たまに話題になりますが、平日はもう落ち着いていますね。

瓦町周辺はちょこちょこお店の入れ替わりはあるにせよ、やはり栄えていてほしいですよね。

子供の頃はチャリでこのあたりを走り回っていましたが、その頃からあった、と思われるうどん屋さん。

ちなみにボクの高校時代は買い食いでうどん、ってことは無かったですが、この辺りだと高松商業や高松中央高校があります。

ウチの近所では『はまかいどう』が閉店になった時は結構ショックでした。

ここはまだまだ大丈夫だと思いますが、勝手ながらずっと続いていってほしいですね。

また近々行きます!

 

【お店データ】
うどん市場 めんくい
住所:香川県高松市塩屋町9-7
TEL:087-851-6338
営業時間:[月~金]10:00~16:00、[土]10:00~14:00
定休日:日曜日・祝日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

[讃岐うどん]上原屋本店

瀬戸内国際芸術祭2016「讃岐の晩餐会」の公演中の昼食に東京メンバーとやってきました。 「上原

記事を読む

[讃岐うどん]釜揚げうどん 岡じま 高松店|めんたい釜玉に初チャレンジ!

「釜揚げうどん 岡じま 高松店」 ここにはまぁまぁ来ることがあり、最近よく頼むのは「肉釜玉」

記事を読む

[讃岐うどん]麺匠 くすがみ|ささみ天にハマりそうです!

「麺匠 くすがみ」 家からまぁまぁ近い場所にあるのですがなかなか行けずのうどん屋さん。

記事を読む

[讃岐うどん]上原屋本店|栗林公園向かいの老舗うどん店

今や名古屋や京都、堺の高島屋にも出店している上原屋。 通りかかる時はいつも行列です。 今日は

記事を読む

[讃岐うどん]竹清 本店|創業昭和43年元祖セルフうどんの店

「竹清」は「たまご天」と「ちくわ天」がもちろん有名です。 行く時はこのオーダーはマストです。

記事を読む

おおみねのうどん屋さん|小豆島にも「さぬきの夢」を使ったうどん屋さんがあります!

小豆島で用事があり、待ち合わせは12時半。 9:55の高松発土庄行きに乗って、待ち合わせの前

記事を読む

[うどん日記]一福まちなか店、吾里丸うどん2、ひさ枝

今年はこのブログ企画として、 一般的な香川県民は1年間で何杯うどんを食べるのか、ということを

記事を読む

[うどん日記]ダイエットも考えつつ、たも屋 女道場、めんや七福、森製麺所訪問記

もう何回も書いていますが、 このブログの企画として、今年うどんを何杯食べたかを記録しています

記事を読む

[讃岐うどん]セルフうどん正家(まさや)|冷ぶっかけ!

田町の商店街から少し入ったところにあるうどん屋「セルフうどん正家(まさや)」 ここは「かけ」か

記事を読む

[讃岐うどん]こんぴらうどん 本社工場併設店|観光地金刀比羅の地元客率ナンバーワンのうどん屋さん

期間限定古書店「こんぴら書房」のお手伝いに来ているときにかなりの頻度で通っているうどん屋さんがここ。

記事を読む

ad

ad

峰山ハチミツ|ブルーベリーヨーグルトソフト食べてきました!

峰山展望台とか峰山公園は家から直線距離だとめちゃ近い場所にあります。

蕎麦ふるかわ|キナシ大林病院近くの本格そば屋

ウチでそばを食べに行くなら毎回ここです。 家から車ですぐなので

扇町喫茶(仮称)|昔ながらのかき氷屋さん

高松市扇町に昔からあるかき氷屋さん 恵比寿神社の隣にあります。

大正軒|南新町にあの大正そばののれん分け店が!

南新町商店街の「綿谷」の隣に、 元「宝来軒」だったところが川島

JR鬼無駅の「桃太郎電鉄」石像

香川県高松市の鬼無(きなし)といえば、思い浮かぶのは 「盆栽

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑