*

大地の芸術祭に行ってきました!その②~作品巡り初日

公開日: : 最終更新日:2018/10/03 アートめぐり, 大地の芸術祭2018, 新潟県で行ったところ

たくさん撮った写真を見るだけでもボリュームたっぷりで大変ですぅ

写真中心にざっとアップして、後ほど追記して仕上げていこうと思います。

今回の「大地の芸術祭」の公式ガイドブックの評判があまり良くないようで、この旅の前の購入は見送りました。

香川の何店かの書店に行ったのですが、もう閉幕に近い時期だったので置いてなかったようで、今回は一緒に回る皆さんが慣れているようだったのでもう完全に委ねていました(笑)

そして会期が終わってメルカリで400円でガイドブックをゲットしました~

 

ではでは旅のことを。

夜通し車を走らせて(運転も全て委ねて)、早朝に新潟に着きました。

事前調べで早朝からやっている温泉「門前の湯」というところに行って、何とコメダ珈琲でモーニング。

そこからみんなとの待ち合わせ場所の「越後妻有里山現代美術館キナーレ」へ。

ひたすらまっすぐの道がキモチよかった。253号線?

「明石の湯」は結局入れませんでした。

隣には「道の駅クロス10十日町」が隣接していてこの旅では何度も利用しました。

おいしいものがいっぱいありました^^

T352
Palimpsest: 空の池
レアンドロ・エルリッヒ

この池というかプールというか、にはやっぱり入っておきたいところです

朝一は周りで水に入ってくる人は他にいませんでしたが、夕方に戻ってきた時は人がいっぱいでした。

「おい!お前ら絶対に押すなよ!」

 

冬にはここに雪が積もるようで、そんな写真をネットで見ました。

実際の姿も見てみたいです。

水を張っているのは芸術祭会期中だけかと思っていたら通年のようですね。

2階からパシャり

キレイに撮れてないですがこのトンネルのやつも気になっていました。

これも「レアンドロ・エルリッヒ」

「しなのがわバル」の「ザ おこめショー」結局食べられなかった。

EAT&ART Taroさんが中にいらっしゃったようですが、気付かなかった。

この日替わりママが運営するスナックがかなり気になったのですが、夜はどんな感じだったんでしょうか?

カラオケができるそうですが、参加する勇気は出ない(笑)

「酔独楽」

新潟一発目のお酒を。

運転手さんに悪いかなと思って躊躇したのですが、みんながOKだったのでチャレンジ

サイコロを2個同時に振って出た目で飲める量が決まるそうです。

なかなかいい値段のするお酒でした。

おいしかったです。

さすが新潟米どころ。米ウー

石川さんはノンアルコースで挑戦。

特産ジュースなどをチョイスできます。

「雪下にんじんジュース」とか、かなりおいしいらしいですね。

このあたりにもチャレンジできなくて次回の課題ですね。

お酒を飲まなかったメンバーは「雪男フローズン」を。

甘酒のフロ-ズン。ちょっともらいましたがおいしかった。

そして「キナーレ」を後にして「上郷クローブ座」レストランに向かいました!

廃校はこの地域にはたくさんあるようですね。

このように利用されているのは廃校活用の事例としても、特殊なんでしょうが、いいことだと思います。

香川では「山なみ芸術祭」という山間部のアートフェスがありますが、主催の倉石先生は確か出身が新潟だったはず。

皆さんスタッフにも知りあいの方が何人かいたようで、県外遠征感をあまり感じません。

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2018秋プログラムでも延長開催!
日程:2018年10月6日(土)、7日(日)、8日(月祝)
時間:12:00-12:50
料金:2,000円 幼児無料(料理不要の場合)
定員:40名

のようですね。

逃した方はぜひ。

M063
上郷バンドー四季の歌
ニコラ・ダロ

食事までの間はこの作品

このマイクでしゃべると鍵盤の白くまが同じことをしゃべります。

そしてようやく食事の時間に!

めくるとおいしい野菜が!

お母さんたちが丁寧に地域のことや料理のことを教えてくれます。

このハムはおそらく普通に流通していないっぽいです。

めちゃおいしかったです。

新潟といえばやはりお米。米ウー

最終日の夜はシースーにしようとこのあたりからずっと言ってました(笑)

シャリに大期待^^

この日は大地の芸術祭の公式記録映像の撮影が入っていました。映ってるかな~

この日の2回目は海外からの団体客だったようです。

食事を終えて「香港ハウス」

看板がカッコいい

オネエサンの演奏も突然始まりました。

そして車を走らせて山を上がっていきます。

何とこんなはずれでも知り合いに遭遇のようです。

彼女たちは千葉から今日の朝出発で着いたそうです。

大地の芸術祭の中でもこの作品でって。

「キュウリください」と言いたかった。

M014
Melting Wall
本間純

「かたくりの宿」

ここで泊まるのもいいなぁと思いました。

山道!

移住者の方が作業をされていて少しお話しました。

ここで米作りを今年から始めたそうです。

芸術祭キッカケなのかはハッキリしませんでしたが、気に入った場所に移り住めることはしあわせなことですね^^

ちょっとアート巡りを離れて寄り道

吊り橋、正直怖かったんですが、それ以上に怖がる方がいたので・・・(笑)

屋外作品もたくさんあり、数日で回り切る事がムリというのはすぐに分かりました。

ガイド&運転もしてくれた石川さんは特に地図を見る感じでもなく色々と迷わず連れて行ってくれてすごかったです。

 

台湾の人気作家「ジミー・リャオ」

2つ作品展示があるようで、実は3日目の「こへび隊活動」で別の方の受付をしました。

今回の作品巡りで一番印象に残ったアーティストかもしれません。

レンタサイクルの「チャリ」の文字が印象的でした(笑)

「里チャリ」なんですね

夜は自炊になるとのことで、キナーレに戻ってきました。

親子連れが水にいっぱい入っていました。

おにぎり食べたいと思ったのですが、もう店じまいでした。

道の駅などで買出しをして、本日は「脱皮する家」に泊まります!

チェックインして諸々準備して、夜の方がいいという作品巡りを再開。

ここの温泉はよかったです。

作品に泊まれるというのはすごいし、いい体験です。

夜はゆるりと。

あらゆるところを彫っています。

初日はこんな感じでした~

翌朝も早起きして作品巡りと温泉の旅です。

ad

関連記事

大地の芸術祭に行ってきました!その④~こへび隊に参加してきました!

3日目は「こへび隊」の活動に参加しました。 キナーレ集合で、当日の周知と担当作品の発表

記事を読む

大地の芸術祭に行ってきて思ったこと

「大地の芸術祭」は今回が初参加 新潟県に行くのも初めてでした。 瀬戸内とはやはり環境が違

記事を読む

大地の芸術祭に行ってきました!その⑤~食べたものとか

せっかく違う土地に行くなら、ぜひ地元のおいしいものを食べたいと思います。 今回は団体行動なので

記事を読む

大地の芸術祭に行ってきました!その③~作品巡り2日目

2日目は早朝からスタート 早起きして棚田を見て温泉からスタートという予定でした。 昨日買

記事を読む

大地の芸術祭2018に行ってきました!その①~旅の流れとか

新潟県で行われている「大地の芸術祭2018」に行ってきました。 今回が7回目となるトリエンナー

記事を読む

大地の芸術祭に行ってきました!その⑥~行った温泉施設

今回の「大地の芸術祭ツアー」は高松から車を夜走らせて、 早朝に新潟の上越に着きました。 朝6

記事を読む

ad

ad

[女木島アートガイド]大竹 伸朗|女根

大竹 伸朗|女根 女木島の作品ではやはり大人気の作品。 大

[女木島アートガイド]木村 崇人|カモメの駐車場

木村 崇人|カモメの駐車場 女木島のフェリー乗り場付近の防潮堤に来ると

[男木島アートガイド]川島 猛とドリームフレンズ|カレードスコープ ブラック&ホワイト

作品No.057 川島 猛とドリームフレンズ|カレードスコープ ブラ

[男木島アートガイド]大岩 オスカール|部屋の中の部屋

作品No.064 大岩 オスカール|部屋の中の部屋 「部屋」をモチ

[男木島アートガイド]レジーナ・シルベイラ|青空を夢見て

作品No.066 レジーナ・シルベイラ|青空を夢見て 島上空に広が

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑