*

大地の芸術祭に行ってきました!その⑤~食べたものとか

せっかく違う土地に行くなら、ぜひ地元のおいしいものを食べたいと思います。

今回は団体行動なのである程度任せて委ねたところもありましたが、おいしいものが食べられました^^

ざっとですが紹介します。

これは出発して少しの淡路島SAの「しらす丼」

まぁまぁ遅い時間の夕食です。

淡路島はたまねぎとか淡路牛ですかね。

ここにある「たまねぎラーメン」はおいしいです。

かなり昔の話になりましたが、淡路島で焼肉屋さんに入った時の淡路牛のおいしさは忘れられません。

これは「名立谷浜SA」の大地の芸術祭メニューらしいですが、深夜のため閉まっていました。

朝着いたセブンイレブンに置いてあったサッポロビールの「風味爽快ニシテ 新潟限定ビイル」

以前北海道に行った時にサッポロビールの北海道限定ビールをいっぱい飲みました。

数日の滞在でめちゃめちゃ飲んでハマったので今回も、と思っていたのですが、結局一本だけしか飲めませんでした。

初日の朝はお風呂に入ってからの「コメダ珈琲店」のモーニング

2日目の昼食は「越後まつだい里山食堂

芸術祭会期だけではなく、会期外は水曜日以外は営業とのことです。

場所はまつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」の中にあります。

前日の「上郷クローブ座」レストランでこの地域のことをたくさん教えてもらって、野菜のおいしさも味わったところです。

「里山ビュッフェ」

大人1700円ですので、頻繁に行くのは難しいでしょうが、たまに行って野菜をたらふく食べるのが良さそうです。

季節毎に作っている感じのフリーペーパー。季節の野菜を紹介していました。

奥のキッチンから作りたての料理が出てきます。

全貌が分からず探り探りでチョイスしていましたが、一番最後にカレーが置いてありました。

カレーってテンション上がりますよね?

天井

ここに映し出される映像が、各テーブルが鏡になっており、映るそうです。

なるほど~

そういうことだったんですね。

5人のお皿で埋め尽くされていたのでピンとこなかったです。残念~

アタイの1ラウンド

2ラウンドいって、追加でもう少し食べました。

満腹です。

野菜も米もおいしい。

【お店データ】
越後まつだい里山食堂
住所:新潟県十日町市松代3743-1 まつだい農舞台2F
TEL:025-595-6180
営業時間:ランチタイム 11:00~14:00(L.O) ティータイム 10:00~16:30(L.O)
定休日:水曜
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

2日目の夕食時間ではないですが、夕方みんなと行ったのが「へぎそば」のお店

「へぎそば」は
「布乃利」という海藻をつなぎに使って打った蕎麦を、「ヘギ」という器に盛ったもので、何とここがその発祥となったお店です。

「小嶋屋総本店」

皇室献上という文字がまぶしいです。

メニューが豊富で、なかなか決められない。

「季節の天ばら膳」というものにしました。

これです!

お米ももちろん新潟産。

香川で食べるかき揚げとはちょっと違いますが、フワフワサクサク感がとてもおいしい。

そっか、そばメインのメニューではなかったので小盛りのそばですね。

そばメインだと大きいのが2つ(2へぎ?)付いていました。

天ばら膳のお召し上がり方

①かき揚げをくずして
天丼としてお召し上がり下さい。

②薬味ねぎと卵の天ぷらを
混ぜてお召し上がり下さい。

③梅干しとわさびを入れて
お出汁をかけて
天丼茶漬けとして
お召し上がり下さい

また来た時は別メニューも食べたいですね。

そばはもっともっと食べたかった。

次回も訪れたいです。

【お店データ】
小嶋屋総本店
住所:新潟県十日町市中屋敷758-1
TEL:025-768-3311
営業時間:11:00~20:30(L.O)
定休日:元旦
公式サイト:http://www.kojimaya.co.jp/
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

「ナステビュウ湯の山」にその後行きました。

温泉施設は次回の記事にまとめたいと思いますが、

気になったのがコレ

「雪室珈琲」

豪雪地帯に昔から伝わる「雪室」。それは、天然の雪を貯めた地球に優しい冷蔵庫。室内の温度はほぼ零度かつ湿度100%という超低温&高湿度が、コーヒー豆本来のおいしさをさらに引き出します。新潟の新しい名産品「雪室珈琲」をぜひご自宅でお楽しみ下さい。贈答品にも最適です。(株式会社鈴木コーヒー)

ソフトクリームを食べるつもりだったんですが、これが気になって注文。

天然雪の雪室で貯蔵すると味がマイルドになるようです。

この雪室を使ったブランド作りを推進しているようです。

「越後雪室屋」とは

雪国に古くから伝わる、天然雪を使った食品保存庫「雪室」を使用した食材の統一ブランド。
豊かな自然で育まれた食材と、真面目で根気強い越後人の気質から生み出される高い品質は、新潟の誇り。
その中でも特に、味と品質にこだわりを持ち、「雪国新潟の美味しさを全国に広めたい」という思いを共有する食のプロが集結し、
[にいがた雪室ブランド事業協同組合]として活動しています。

お茶、味噌、醤油、肉、野菜、ジェラートなどなどたくさんの商品があるようです。

山本さんはソフトクリーム

2階に休憩室があるので行こうとしたら階段付近に置いてありました。

新潟産コシヒカリソフトクリーム

昔ながらのヤーツですが、最近こういうの見かけなくなりましたね。

こへび寮に戻って、ようやく「風味爽快ニシテ 新潟限定ビイル」

と、「北アルプス国際芸術祭」の長野県大町市からの差し入れの水。

芸術祭キッカケで某飲料メーカーの工場が大町にできたそうです。

芸術祭キッカケだと言ってなかったないかもしれませんが・・・多分きっとそうなんだと思います。

こへび寮の朝食。事前申し込み制です。

そしてこへび活動を終えて、新潟で最後のご飯はシースー

寿司はどこで食べてもおいしいものですが、「新潟のお米」での寿司が食べたい、と初日から思っていました。

「源太寿司」

大地の芸術祭ガイドブックに載っています。

どうやらリーズナブルなお店のようで安心。

おすすめにあった「ノドグロの刺身」を。

なんやったっけ?(笑)

忘れてしまいました~~

凹ましたのはアタイだよ!

5人のうち4人は「中にぎり」

1900円

「海鮮丼」は1500円

小さい男の子が配膳を手伝っていました。

店内はおそらくほとんどが常連さんのようでした。

カウンターがあって、あとは掘りごたつ形式の個室のようです。

新築のようだったので聞いてみると、近くでずっと営業をされていてここを建てたようです。

アットホームなところでよかったです^^

もちろん寿司堪能できました!

【お店データ】
源太寿司
住所:新潟県十日町市下条4-338
TEL:025-755-2040
営業時間:昼 11:30〜14:00(LO 13:30)夜 17:00~22:00(LO 21:30)
定休日:月曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

富山の「有磯海SA」で買った「チイズ最中」

ざっとまとめてみました。

行ったお店はどこもまた行きたいと思えるところでした^^

ad

関連記事

大地の芸術祭に行ってきました!その②~作品巡り初日

たくさん撮った写真を見るだけでもボリュームたっぷりで大変ですぅ 写真中心にざっとアップして、後

記事を読む

大地の芸術祭に行ってきました!その⑥~行った温泉施設

今回の「大地の芸術祭ツアー」は高松から車を夜走らせて、 早朝に新潟の上越に着きました。 朝6

記事を読む

大地の芸術祭に行ってきました!その③~作品巡り2日目

2日目は早朝からスタート 早起きして棚田を見て温泉からスタートという予定でした。 昨日買

記事を読む

ad

ad

[女木島アートガイド]大竹 伸朗|女根

大竹 伸朗|女根 女木島の作品ではやはり大人気の作品。 大

[女木島アートガイド]木村 崇人|カモメの駐車場

木村 崇人|カモメの駐車場 女木島のフェリー乗り場付近の防潮堤に

[男木島アートガイド]川島 猛とドリームフレンズ|カレードスコープ ブラック&ホワイト

作品No.057 川島 猛とドリームフレンズ|カレードスコープ ブラ

[男木島アートガイド]大岩 オスカール|部屋の中の部屋

作品No.064 大岩 オスカール|部屋の中の部屋 「部屋」をモチ

[男木島アートガイド]レジーナ・シルベイラ|青空を夢見て

作品No.066 レジーナ・シルベイラ|青空を夢見て 島上空に広が

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑