*

[讃岐うどん]元匠 湊店|東かがわのうどん文化を支える名店

公開日: : 最終更新日:2018/11/27 今日のうどん ,

「元匠 湊店」

昔、東かがわ方面に仕事に行く時はかなりの頻度で寄ることが多かったのは「元匠 東かがわ店」でした。

広島のお客さんが打ち合わせで来られることが多く、お客さんからのリクエストも多かった記憶があります。

東かがわ市で2店舗、高松でもかつて営業していた時期もあったのですが、今は東かがわのみの営業です。

 

東かがわではこんな感じのサイクルスタンドがたくさんのお店に設置されています。

「肉ぶっかけ」を頼むことが多いのですが、今日は高松からチャリツアーで来たのでお腹ペコペコ。

しかもゴールに設定していた「マルタツうどん」が売り切れで早々に閉まっておりボーゼンとしましたが、そこから折り返しで戻ってきました。

店内に入って、パッと目に付いたのが「鶏から丼セット」550円

人気のメニューのようで、周りの方も結構頼んでいるようです。

牛丼セットも人気でした。

普段うどんの時に炭水化物を重ねることは少ないのですが、

たまに「カツ丼」が食べたくなったりします。

「かけうどん」「鶏から丼」のセット

これで550円はお得ですよねー

ボリュームたっぷりでおいしいです^^

ちなみにこれが今年64杯目のうどんです。

月曜なのに地元の方が多い感じでした。

最近は東かがわに来ることが少なくなり、

たまに来ると「マルタツうどん」「まるちゃん」の知り合いの2店舗に行くことがほとんどになってしまいましたが、

これからチャリツアーで東かがわにもちょこちょこ来ることになりそうなので、あらためて東かがわの飲食店を開拓したいなぁと思っています。

 

【お店データ】
元匠 湊店
住所:香川県東かがわ市湊857-2
TEL:0879-25-6585
営業時間:6:00~15:00
定休日:年中無休
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

[讃岐うどん]一福 まちなか店 肉ぶっかけ&とり天

最近何となくハマってきました「一福 まちなか店」 いつもは「冷やかけ」を頼みますが、今回は「肉

記事を読む

[讃岐うどん]えん家に再び!かしわ天ざる&鶏皮揚げ

「えん家」さんはNude Supperclubの系列のようですね。 2回目の訪問です。

記事を読む

[讃岐うどん]地上最強のウドン・ゴッドハンド|久しぶりに来たらリニューアルされていました!

「地上最強のウドン・ゴッドハンド」 タイトルに書いたとおり、久しぶりにやってきました。

記事を読む

[讃岐うどん]しんぺいうどん|ひやとり

「しんぺいうどん」 久しぶりの訪問になりました。 今日は表の看板を見て「ひやとり」にしま

記事を読む

[讃岐うどん]ちく泉 今日は肉ぶっけけに

「ちく泉」 いつもは「とり天ざる」ばっかりなので、 たまには違うものを、と思っているのですが

記事を読む

[讃岐うどん]セルフうどんとんぼ|定番のかけ大&とり天

「セルフうどんとんぼ」 以前東かがわ市の山田海岸に通っていた時はよくお世話になりました。

記事を読む

[讃岐うどん]釜揚げうどん岡じま高松店|肉うどん

今年6杯目、9.5玉目のうどんです。 「釜揚げうどん 岡じま 高松店」 頼んだことないや

記事を読む

[讃岐うどん]たも屋 女道場|定番のカレーうどん

前回からそれほど間が開く訳でもなく「たも屋女道場」にスッとやってきました。 今日は久々

記事を読む

[讃岐うどん]たも屋女道場 ひやかけ

今年3杯目、4.5玉目のうどん 「たも屋女道場」です。 たも屋の記事はめっちゃ書いている

記事を読む

[讃岐うどん]根っこ 三谷店

「根っこ」は色んな所で見かけるようになりました。 今回の三谷店は初めてですが、他のお店ではちょ

記事を読む

ad

ad

麺麓menroku|めちゃめちゃ良質の鴨出汁ラーメン店

「麺麓menroku」 先程記事にした「松阪牛麺」と同様に大阪

松阪牛麺 西宮本店|鮮度抜群の松阪牛に熱々スープをかけて食べるラーメン!!

大阪に住んでいた時代もありますが、 離れてしまって相当経ちます

鮮魚鉄板バル MareMare(マレマレ)|魚とワインを楽しくおいしく味わえるお店

「鮮魚鉄板バル MareMare(マレマレ)」 ここは、あの

オリーブ温泉|海が見える抜群のロケーション!16種類のお風呂が楽しめる小豆島の土庄にあるスーパー銭湯

「オリーブ温泉」 小豆島の土庄にあるスーパー銭湯です。

手延べ麺お食事処 銀四郎|土庄港を出てすぐ、小豆島でそうめんが食べられるお店

「手延べ麺お食事処 銀四郎」 小豆島の名産品の1つに「そうめん

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑