*

[男木島アートガイド]川島 猛とドリームフレンズ|カレードスコープ ブラック&ホワイト

公開日: : 最終更新日:2018/12/04 男木島

作品No.057
川島 猛とドリームフレンズ|カレードスコープ ブラック&ホワイト

アメリカ同時多発テロ(2001.9.11)の衝撃から、マーカーでロール紙に有機的なフォルムや図を描き始めた作家。定型パネルに過去の絵を切り貼りし、そこに線を描いて創作された「カレードスコープ ブラック&ホワイト」の未発表作の一部をプリント。「人のカオス」をテーマに、加筆して部屋全面に提示、モーション映像で動きが加えられた。

2010年からの作品。展示換えがあってから初めて来ました。

万華鏡の角度や向きを変えると見え方が変わります。

トイレの中もこんな感じに

川島さんは香川県出身、香川を代表するアーティストですね。

今は香川に戻っています。

五色台にできたアトリエには結局行けなかったのですが、次の機会にはぜひ行ってみたいと思っています。

ad

関連記事

[男木島アートガイド]栗 真由美|記憶のボトル

作品No.062 栗 真由美|記憶のボトル 2013年から展開。 インスタ映えする

記事を読む

男木島に『True Sleeper』のCM撮影クルーが来てましたよ^^

4/12に男木島に行ってきました!そのあたりのことは『しまのこと』に書きました。 結構自分にと

記事を読む

男木島ビアガーデン|このビアガーデンも今年で最後かも、と毎年聞いていますが今年も開催されています!^^

「男木島ビアガーデン」 どうしても夏場は忙しいので、この素晴らしい企画には行けない年もありまし

記事を読む

[男木島アートガイド]レジーナ・シルベイラ|青空を夢見て

作品No.066 レジーナ・シルベイラ|青空を夢見て 島上空に広がる青い空と、瀬戸内海の波に反射

記事を読む

[男木島アートガイド]眞壁 陸二|男木島 路地壁画プロジェクト wallalley

瀬戸内国際芸術祭2019が来年4/26から始まります。 どの作家さんがどこで作品を展開するのか

記事を読む

OGITO -男木人-|鳥居をくぐってすぐ。男木島では貴重なテイクアウトのできるお店。

「男木島ビアガーデン」から向かったのがここ 「OGITO -男木人-」 男木島にはしばし

記事を読む

[男木島アートガイド]大岩 オスカール|部屋の中の部屋

作品No.064 大岩 オスカール|部屋の中の部屋 「部屋」をモチーフにして、立体的なだまし絵の

記事を読む

ad

ad

[女木島アートガイド]大竹 伸朗|女根

大竹 伸朗|女根 女木島の作品ではやはり大人気の作品。 大

[女木島アートガイド]木村 崇人|カモメの駐車場

木村 崇人|カモメの駐車場 女木島のフェリー乗り場付近の防潮堤に

[男木島アートガイド]川島 猛とドリームフレンズ|カレードスコープ ブラック&ホワイト

作品No.057 川島 猛とドリームフレンズ|カレードスコープ ブラ

[男木島アートガイド]大岩 オスカール|部屋の中の部屋

作品No.064 大岩 オスカール|部屋の中の部屋 「部屋」をモチ

[男木島アートガイド]レジーナ・シルベイラ|青空を夢見て

作品No.066 レジーナ・シルベイラ|青空を夢見て 島上空に広が

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑