*

『喫茶 城の眼』は思ってたよりメッチャすごい喫茶店でした!

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 カフェ・喫茶店, 建築物 ,

1962年オープンの元祖デザインカフェ。
建築設計、家具は山本忠司、インテリアは、石の彫刻家・空充秋によるもの。
店の奥にある壁面は、ニューヨーク万国博覧会「日本館」のために試作された石彫レリーフがそのままに。
同館の外壁は建築家・前川國男が設計、庵治の石工が施工しました。
音楽家・秋山邦晴の監修による庵治石でできた3~4トンもあるスピーカー・ボックスも珍しい作品。
クリエイターたちが集った贅沢(ぜいたく)な空間でいただくコーヒー(380円)は格別です。(香川県HPより)

 

あっ、そんなにスゴイ喫茶店なんですね(笑)

もちろんここはフツーに有名でボクも行きますし、旅行者にも紹介しますし、だったのですが、県庁のHPのモデルコースにも入っているのは今知りました!

こんなにスゴイところならもっともっとプッシュします!!(笑)

 

コーヒーしか頼んだことが無かったのですが、今日はカレーを食べました!

DSC_1254

高松市美術館のナナメ向かい、美術館通り沿いにある存在感のある喫茶店です!

街中なので場所が便利ですよね^^

DSC_1255 DSC_1256 DSC_1257

店内は常連さんやOLさんや、おばちゃんのお友達で活気があります。

打合せで使うと丸聞こえですが、居心地のいい喫茶店ですね。

 

【お店データ】
喫茶 城の眼(しろのめ)
住所:高松市紺屋町2-4
TEL:087-851-8447
営業時間:7:30~18:00
定休日:日曜
駐車場:無
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

カフェオールシーズン 高松中央卸売市場内にある活気ある喫茶店

高松アーティスト・イン・レジデンス2017の水谷一さんの取材に来た時、 少し早めに着いたので、

記事を読む

移転したジャンキーノンキーにようやく行けました!

雨予報だったので徒歩で本日は移動。 市役所から年金事務所へ歩いていこうと思い向かいの道を歩いて

記事を読む

ジャンヌダルクカフェは三木町で遅くまで開いているケーキ屋さん。カフェとしても使えます^^

前の記事のあやみんさんとの待合わせの場所をどうしようと調べてみました。 三木町とかその周辺のカ

記事を読む

カフェ・デュース|テニスクラブ併設のカフェ。桜の時期はめっちゃキレイなはず

カフェデュース(cafe DUCE) 屋島テニスクラブに併設しているカフェです。

記事を読む

パーラーエメラルド|古民家を改修したステキカフェ。チキン南蛮うまし

先日「茎」に行った時に発見したフライヤー 「コロッケのテイクアウトができます」の文言に目が留ま

記事を読む

片原町の喫茶 カフェレスト ビクトリーのランチ

ランチで「ゴッドハンド」とか「えん家」とか「欽山製麺所」とか行く時にいつも前を通って気になっていた片

記事を読む

こころからカフェ | 大学生が運営する限定カフェに行ってきました~

「地域づくりチャレンジ塾」仲間の「学生団体cocokara&地域の家ココカラハウス」が今だと月に2日

記事を読む

Cafe Ta蔵(たくら)、三豊の蔵を改装したカフェ

またフラれてしまいましてん 「ガーンヴ ラバーリ(gaouv rabari)」 昨年末頃に行

記事を読む

あめつち珈琲は渋いマスターがこだわりの一杯を出してくれます!

※2017年5月1日より「暮らしの森」内に移転しています! ご注意を!!(住所などのデータは更新し

記事を読む

いちご家|豊島のいちご農家 「多田農園」直営のスイーツショップ

豊島に行った際はフェリーに乗る前に寄りたい場所ではありますが、タイミングが合わないこともよくあります

記事を読む

ad

ad

[讃岐うどん]たも屋女道場|「期間限定カレーフェア」前半戦コンプリートしてきました!

 四国新聞だったか、読売新聞だったかで記事を見かけたのですが、

麺家いろは高松ライオン通り店|日本最大級のラーメンの祭典「東京ラーメンショー」でV5達成の富山ブラックラーメンがついに高松に!

「麺家いろは高松ライオン通り店」 確か四国新聞で親店オープンを知

OGITO -男木人-|鳥居をくぐってすぐ。男木島では貴重なテイクアウトのできるお店。

「男木島ビアガーデン」から向かったのがここ 「OGITO -男木

男木島ビアガーデン|このビアガーデンも今年で最後かも、と毎年聞いていますが今年も開催されています!^^

「男木島ビアガーデン」 どうしても夏場は忙しいので、この素晴らし

頼酒店|高松の角打ちのお店はここ!たくさんのお酒が楽しめます!

「頼酒店」 「角打ち(かくうち)」とは、酒屋の店内において、その

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑