*

『喫茶 城の眼』は思ってたよりメッチャすごい喫茶店でした!

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 カフェ・喫茶店, 建築物 ,

1962年オープンの元祖デザインカフェ。
建築設計、家具は山本忠司、インテリアは、石の彫刻家・空充秋によるもの。
店の奥にある壁面は、ニューヨーク万国博覧会「日本館」のために試作された石彫レリーフがそのままに。
同館の外壁は建築家・前川國男が設計、庵治の石工が施工しました。
音楽家・秋山邦晴の監修による庵治石でできた3~4トンもあるスピーカー・ボックスも珍しい作品。
クリエイターたちが集った贅沢(ぜいたく)な空間でいただくコーヒー(380円)は格別です。(香川県HPより)

 

あっ、そんなにスゴイ喫茶店なんですね(笑)

もちろんここはフツーに有名でボクも行きますし、旅行者にも紹介しますし、だったのですが、県庁のHPのモデルコースにも入っているのは今知りました!

こんなにスゴイところならもっともっとプッシュします!!(笑)

 

コーヒーしか頼んだことが無かったのですが、今日はカレーを食べました!

DSC_1254

高松市美術館のナナメ向かい、美術館通り沿いにある存在感のある喫茶店です!

街中なので場所が便利ですよね^^

DSC_1255 DSC_1256 DSC_1257

店内は常連さんやOLさんや、おばちゃんのお友達で活気があります。

打合せで使うと丸聞こえですが、居心地のいい喫茶店ですね。

 

【お店データ】
喫茶 城の眼(しろのめ)
住所:高松市紺屋町2-4
TEL:087-851-8447
営業時間:7:30~18:00
定休日:日曜
駐車場:無
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

Cafe Ta蔵(たくら)、三豊の蔵を改装したカフェ

またフラれてしまいましてん 「ガーンヴ ラバーリ(gaouv rabari)」 昨年末頃に行

記事を読む

おかし工房Botan ステキなカフェやし、ネコも犬も!

年末の西讃ツアーの続きです。 うどんを3店周り、もうお腹はMAXです。 ここからはカフェ

記事を読む

南珈琲店のモーニングはお得!

「南珈琲店」はちょいちょい行きますが、モーニングは未経験でした! 食べログで営業時間を調べよう

記事を読む

カフェ・デュース|テニスクラブ併設のカフェ。桜の時期はめっちゃキレイなはず

カフェデュース(cafe DUCE) 屋島テニスクラブに併設しているカフェです。

記事を読む

MINORI GELATO(ミノリジェラート) | 小豆島の旬を味わえるイタリアンジェラート+バール

瀬戸内国際芸術祭関係でウロウロしていた時にこのお店が工事中で、何かよさげなお店ができているなぁと思

記事を読む

umie | 北浜にあるオシャレカフェ番長の冬季限定スイーツ&島唄ケトルin umie

「umie」 言わずと知れた高松のオシャレカフェ番長ですね。 ボクがUターンしてきた頃に

記事を読む

スーズカフェ (Su’z Cafe)のアイスナン ベリーソース

久しぶりの「スーズカフェ (Su'z Cafe)」 いや、実は今日は7段重ねのパンケーキを食べ

記事を読む

コナズ珈琲 栗林公園店

「丸亀製麺」が閉店した後に「クローバー珈琲」に業種を変え、 再度リニューアルしてできたのがこの「コ

記事を読む

カフェ シュガーウィッチ(cafe sugar witch)の夢の7段パンケーキ♪食べてきました~

「cafe sugar witch」 「夢の7段パンケーキ♪」が食べたくて^^ お店が火

記事を読む

高松初のアイドルカフェ『MONSTERS cafe』に潜入してきました!

5/20が正式オープンで、今は知り合い回りの人しか入れていないそうですが、高松初のアイドルカフェ『M

記事を読む

ad

ad

麺麓menroku|めちゃめちゃ良質の鴨出汁ラーメン店

「麺麓menroku」 先程記事にした「松阪牛麺」と同様に大阪

松阪牛麺 西宮本店|鮮度抜群の松阪牛に熱々スープをかけて食べるラーメン!!

大阪に住んでいた時代もありますが、 離れてしまって相当経ちます

鮮魚鉄板バル MareMare(マレマレ)|魚とワインを楽しくおいしく味わえるお店

「鮮魚鉄板バル MareMare(マレマレ)」 ここは、あの

オリーブ温泉|海が見える抜群のロケーション!16種類のお風呂が楽しめる小豆島の土庄にあるスーパー銭湯

「オリーブ温泉」 小豆島の土庄にあるスーパー銭湯です。

手延べ麺お食事処 銀四郎|土庄港を出てすぐ、小豆島でそうめんが食べられるお店

「手延べ麺お食事処 銀四郎」 小豆島の名産品の1つに「そうめん

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑