*

カレーキッチン ポパイ|小豆島×北海道の食材!香川には珍しいスープカレーのお店が小豆島にあります!

公開日: : 最終更新日:2019/01/29 カレー屋, 小豆島 ,

「カレーキッチン ポパイ」

小豆島に北海道からの移住者の方がスープカレーのお店を出した、という話は以前に聞いておりました。

高松でスープカレーが食べられるお店というのは聞いたことが無く、

今までに本格的なスープカレーを食べたことも無かったので機会があれば行きたいとずっと思っておりました。

小豆島の食材と北海道の食材を融合させて~という話を聞くと期待で胸が膨らみます^^

場所は小豆島土庄町の「土渕海峡(ギネス認定世界一狭い海峡)」のところです。

スープカレーとドライカレーのお店のようです。

気になるメニューは

◆スープカレー
本日のスープカレー800円
ポパイ(ベーコン、ほうれん草)800円
チーズでるウインナーのスープカレー900円
やわらか骨付きチキンのスープカレー900円
本日のシーフードスープカレー1000円
ホエー豚の角煮スープカレー1000円
小豆島放牧豚の角煮スープカレー(ある時限定)1000円
ガツンと来る濃厚魚介豚骨のスープに変更できます!!
(ランチタイム+50円、ディナータイム無料!!)

◆ドライカレー
ドライカレー800円
とろ~りチーズドライカレー900円
フライドチキンドライカレー950円
キッズミルクチーズカレー(甘口、小学生以下のみ)500円
テイクアウトドライカレー500円
テイクアウトフライドチキンカレー650円

ライス大盛り、ライスおかわり100円

こんな感じです!

今回は「ホエー豚の角煮スープカレー」にしました。

トッピングでチーズを追加しました。

グツグツに煮込まれた土鍋が登場。

そしてチーズを投入~

スープカレーはほとんど初体験なので、基準を知りません。

おいしいですよ。

次回は「シーフードスープカレー」も試してみたいです。

ドライカレーも。

今回は打ち合わせも兼ねていたので、次回はビールも飲みたいですね。

隣にあるお店「LIFE IS BEAUTIFUL」はスイーツとかホットドッグを置いてあるお店のようです。

店の中でも両店舗がつながっています。

こちらも次回ソフトクリームをぜひ食べてみたいです。

【お店データ】
カレーキッチン ポパイ
住所:香川県小豆郡土庄町渕崎甲1386-8
TEL:090-1323-9632
営業時間:11:00~15:00(L.O14:30)、17:00~20:00(L.O19:30)
定休日:不定休
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

MINORI GELATO(ミノリジェラート) | 小豆島の旬を味わえるイタリアンジェラート+バール

瀬戸内国際芸術祭関係でウロウロしていた時にこのお店が工事中で、何かよさげなお店ができているなぁと思

記事を読む

手延べ麺お食事処 銀四郎|土庄港を出てすぐ、小豆島でそうめんが食べられるお店

「手延べ麺お食事処 銀四郎」 小豆島の名産品の1つに「そうめん」があります。 小豆島に

記事を読む

CAFE&DINING OASIS|小豆島産の食材を使った釜焼メニューがおいしいお店

「CAFE&DINING OASIS」 小豆島の土庄中学校の近くにある、宿とお食事処

記事を読む

タリースパイス

田町と常磐街と南新町商店街の交わるところにある 「三町ドーム」と呼ばれているところに この「タリース

記事を読む

六ろく移転オープン!!

なタ書のキキさんにお誘い頂いて、先日常磐街から移転オープンしたばかりの人気カレー店『六ろく』に行っ

記事を読む

土庄の池本芳栄堂の生シュークリームと「目」の受付に行ったお話

「しまのこと」でこえび隊でMeiPAMエリアの「目」の受付に行った話を書きました! そしてよう

記事を読む

オリーブ温泉|海が見える抜群のロケーション!16種類のお風呂が楽しめる小豆島の土庄にあるスーパー銭湯

「オリーブ温泉」 小豆島の土庄にあるスーパー銭湯です。 香川や

記事を読む

森國ベーカリー|酒米の米粉を使った小さなコッペパン、浸しコッペがウマすぎる!!

「森國ベーカリー」 「森國酒造」もですが、存在はもちろん知っていましたが、初めての訪問。

記事を読む

大阪屋|小豆島坂手港近くの定食屋さん。醤丼(ひしおどん)を食べました!

「大阪屋」 ちょっと前に来た時は定休日だったのですが、強烈な存在感があるレトロな建物。

記事を読む

梅本水産|小豆島の福田港名物の穴子丼

「梅本水産」 小豆島の福田港にあるお土産屋さん&お食事処です。 姫路と福田を結ぶフェリ

記事を読む

ad

ad

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑