*

「コーヒールーム・ミニ」の伝統のアイスコーヒー

公開日: : 最終更新日:2016/06/05 カフェ ,

高松市美術館のすぐ近くにある老舗珈琲店「コーヒールーム・ミニ

以前ここのアイスコーヒーは絶対飲むべし、という話を聞いていましたが、なかなか行けず。名前忘れたりしてました~

教えてもらった方以外にも、例えばなタ書のキキさんとかにも聞いたらスッと名前が出てくるお店なので、高松ではやはり支持されているお店なんでしょうね~

以前記事にした『城の眼』にも近いです。どちらもオススメです^^

 

膝の怪我をして、最近毎朝8時半から病院で街中近くまで行くので、ドトールや南珈琲にはちょいちょい行くようになったのですが、結構アイデア出したり、簡単な書類書きがはかどるので、通院が必要なくなっても朝カフェは週何回かは続けようかなと思っています。

やっぱり丸亀町のドトールが一番集中できるかなぁ

DSC_0062

この通りを歩くと喫茶店がたくさんあることに気付きます。

ママに色々と情報を貰いましたが、ミニの歴史がすごいですね~。この近辺の歴史も聞くことができます。

DSC_0068

そして噂のアイスコーヒーです。シェーカーを振って、ミルクたっぷりのアイスコーヒーは500円。

手間がかかっていて、独特です。もちろんみんながオススメする通りウマイです!

ストローはあえて付けないんだそうです。

カウンターしかないお店です。常連の方が入って来られたので話はそこで終わりましたが、また近々別のメニューも飲みに行こうと思います。

ここでは事務仕事できないですけどね(笑)

DSC_0069

【お店データ】
コーヒールーム・ミニ
住所:香川県高松市紺屋町2-1
TEL:087-822-1948
営業時間:9:00~19:00頃
定休日:日曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

銀嶺(ぎんれい) 仏生山駅前の老舗喫茶店が限定復活!?

仏生山駅の目の前の老舗喫茶店「銀嶺」が再開しているというのをFBで見て早速行ってきました^^

記事を読む

コナズ珈琲 栗林公園店

「丸亀製麺」が閉店した後に「クローバー珈琲」に業種を変え、 再度リニューアルしてできたのがこの「コ

記事を読む

『喫茶 城の眼』は思ってたよりメッチャすごい喫茶店でした!

1962年オープンの元祖デザインカフェ。 建築設計、家具は山本忠司、インテリアは、石の彫刻家・空充

記事を読む

移転したジャンキーノンキーにようやく行けました!

雨予報だったので徒歩で本日は移動。 市役所から年金事務所へ歩いていこうと思い向かいの道を歩いて

記事を読む

おかし工房Botan ステキなカフェやし、ネコも犬も!

年末の西讃ツアーの続きです。 うどんを3店周り、もうお腹はMAXです。 ここからはカフェ

記事を読む

高松初のアイドルカフェ『MONSTERS cafe』に潜入してきました!

5/20が正式オープンで、今は知り合い回りの人しか入れていないそうですが、高松初のアイドルカフェ『M

記事を読む

スーズカフェ (Su’z Cafe)のアイスナン ベリーソース

久しぶりの「スーズカフェ (Su'z Cafe)」 いや、実は今日は7段重ねのパンケーキを食べ

記事を読む

暮らしの森と移転したあめつち珈琲にようやく行ってきました~

「暮らしの森」と移転後の「あめつち珈琲」 廃校グルーヴ2015の前に前身の「BOUTON」でこ

記事を読む

あめつち珈琲は渋いマスターがこだわりの一杯を出してくれます!

※2017年5月1日より「暮らしの森」内に移転しています! ご注意を!!(住所などのデータは更新し

記事を読む

茶舎(ちゃや)の鉄板ナポリタン

ずーーーーーーっと行きたいと思っていたカフェ 移転するという記事も見ていて、早めに行かねばと思

記事を読む

ad

ad

今年の自分への誕生日プレゼントは3つのアレにしました!

12/11が誕生日です! もうそんなにうれしいとは思わないけ

スーズカフェ (Su’z Cafe)のアイスナン ベリーソース

久しぶりの「スーズカフェ (Su'z Cafe)」 いや、実は今

「讃岐らーめん はまの」の釜玉ラーメン!

今日は「地域づくりチャレンジ塾」の4期生のりーたんが 「国分寺クリス

松山に来ると「duet(でゅえっと)」のミートソースパスタが食べたくなりますね~

松山は日帰りができてしまうので、泊まることがあまりなくて、 ほとんど

[讃岐うどん]カマ喜ri(カマキリ)限定15食の肉ぶっかけ

久しぶりに来ました。「カマ喜ri(カマキリ)」 いつぶりかという

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑