*

[讃岐うどん]須崎食料品店|幸せな350円の使い方

公開日: : 最終更新日:2018/08/20 今日のうどん ,

「須崎食料品店」

言わずと知れた大人気店です。観光客も地元の人もたくさん訪れます。

旅の方と話していても行く行かないは別としてやはり候補には挙がるようですね。

行きたくなっても11時半には閉まってしまうため、少々計画していないと食べ損ねてしまいます。

このステキなたたずまい。

到着時にはやはり観光客らしき方を中心にたくさんの人が外で食べていました。

ここはメニューはひとつ

大か小、温かい冷たいを伝えます。

大と生たまごで350円。

ここに来るとやはりこれがいいですね。

温玉60円、というのもあるようです。

ちなみに併設している隣でコロッケとかも買えます。

コロッケも昔食べましたがおいしかったです。

ねぎ、生姜、たまご、しょうゆ、そしてこの太麺。

このシンプルかつ最強の組み合わせ、をグチャグチャにかき混ぜます!

ちなみに今年31杯目のうどん。

やはり営業時間を考えると、高松からのうどんツアーなら早朝うどんは別として、一番に訪れたい所でしょうかね~

西のうどんツアーは選択肢(名店)が一杯あるので楽しいですね。

ここはぜひ組み入れてみてください。

レジェンド店です!^^

 

【お店データ】
須崎食料品店
住所:香川県三豊市高瀬町上麻3778
TEL:0875-74-6245
営業時間:9:00 ~ 11:30 (うどんが無くなり次第終了)
定休日:水曜日(臨時休業有)
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

[うどん日記]一福まちなか店、吾里丸うどん2、ひさ枝

今年はこのブログ企画として、 一般的な香川県民は1年間で何杯うどんを食べるのか、ということを

記事を読む

[讃岐うどん]セルフうどん正家(まさや)|冷ぶっかけ!

田町の商店街から少し入ったところにあるうどん屋「セルフうどん正家(まさや)」 ここは「かけ」か

記事を読む

[讃岐うどん]元匠 湊店|東かがわのうどん文化を支える名店

「元匠 湊店」 昔、東かがわ方面に仕事に行く時はかなりの頻度で寄ることが多かったのは「元匠 東

記事を読む

[うどん日記]120杯到達。セルフうどん 天狗、たも屋 女道場、手打ちうどんますや

普通の香川県民が普通に暮らすと普通にうどんを何杯食べるのかを 今年計測しています。 普

記事を読む

ちく泉|新メニューの炙りチーズカレーうどん食べてきました

「ちく泉」は高松市の錦町にあります。 高松商工会議所の通りにあり、高松駅からも少し距離はあり

記事を読む

[讃岐うどん]麺匠 くすがみ|ささみ天にハマりそうです!

「麺匠 くすがみ」 家からまぁまぁ近い場所にあるのですがなかなか行けずのうどん屋さん。

記事を読む

[讃岐うどん]うどんやまるちゃん、東かがわでとり天食うならここ!

好きなうどん屋さんを挙げると、最東がここ、「うどんや まるちゃん」になるのかな。 これより東の

記事を読む

[讃岐うどん]めんや七福|新メニューとりにくぶっかけ

「めんや七福」に新メニューが登場していました! 「とりにくぶっかけ」小は370円

記事を読む

[讃岐うどん]一福 まちなか店

四国新聞にこの南新町近辺のうどん戦争の記事が載っていました。 「たもや女道場」からまぁ「正家」

記事を読む

[讃岐うどん]手打ちうどんまつばら|角煮うどん!

ようやく「まつばら」に行くことができました♪ かしわ天の有名店「麦蔵」で修行されたご主人が高松

記事を読む

ad

ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
  • このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
    エラー: 投稿が見つかりません。
PAGE TOP ↑