*

大地の芸術祭に行ってきました!その⑥~行った温泉施設

今回の「大地の芸術祭ツアー」は高松から車を夜走らせて、
早朝に新潟の上越に着きました。

朝6:30からやっているお風呂は事前にリサーチしていました。

「門前の湯」

「ホテル門前の湯」も隣接しており宿泊もできます。

オープン直後から地元の方が訪れて、出る頃には結構地元ナンバーの車で駐車場が埋まっていました。
平日の早朝なのですごい人気ですよね。

【施設データ】
門前の湯
住所:新潟県上越市下門前162-1
TEL:025-531-2615
営業時間:6:30~0:00
定休日:なし
公式サイト:http://www.kubikino.co.jp/
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

続いてはその日の夜に

「まつだい芝峠温泉 雲海」

結構高いところにあります。

夜の空の近さにも感動しましたが、

明るい時に周りの風景はどんな感じなのか気になりました。

こちらも宿泊ができますし、日帰り食事付きプランもありました。

翌日「まつだい農舞台」周辺を探索している時に「雲海」の建物が見えて、やはりかなり上にある施設だということが分かりました。

うれしかったのが、「馬油」のシャンプーが置いてあったことです!

何かリッチな感じがしました^^

 

【施設データ】
まつだい芝峠温泉 雲海
住所:新潟県十日町市蓬平11-1
TEL:025-597-3939
営業時間:夏期 10:00~20:00 ・冬期 10:00~18:00
定休日:水曜日
公式サイト:https://shibatouge.com/
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

 

まだまだ行きましたよ~

ページ: 1 2

ad

関連記事

大地の芸術祭に行ってきました!その②~作品巡り初日

たくさん撮った写真を見るだけでもボリュームたっぷりで大変ですぅ 写真中心にざっとアップして、後ほど

記事を読む

大地の芸術祭に行ってきました!その⑤~食べたものとか

せっかく違う土地に行くなら、ぜひ地元のおいしいものを食べたいと思います。 今回は団体行動なのである

記事を読む

いこて/IKOTE|妻有ポークのやわらかロースト丼がおいしかったです!ってだけでは済まされない場所

今回は十日町の雪まつりがメイン目的の旅で、特別豪雪地帯の新潟県十日町市にやってきました。 昨

記事を読む

三条ものづくり学校|廃校を利用した、ものづくり都市三条の新しい交流拠点

今回は元々十日町の雪まつりをメインにした旅で、新潟県にやってきました。 現美新幹線に乗りたく

記事を読む

木村屋 駅通り本店|十日町の素材を使ったお菓子屋さん

「木村屋」 地元の知り合いの方にここのことは教えて頂いておりました。 今回は十日町の雪

記事を読む

現美新幹線(GENBI SHINKANSEN)|走る現代アート美術館に乗ってきました~

「現美新幹線(GENBI SHINKANSEN)」 走る現代アート美術館。世界最速の芸術鑑賞

記事を読む

とんこつ小川|鶏とんこつのラーメン&カレーを食べてきました!

昨年の9月に新潟県で行われている「大地の芸術祭2018」に行きました。 芸術祭がメインの旅で

記事を読む

十日町情報館|あの図書館戦争のロケ地にも寄ってきました。

ここにも行ってみたかった「十日町情報館」 「図書館戦争」のロケ地になったことは地元の方に教え

記事を読む

越後しなのがわバル|YORIKOさん企画きさらぎ×ベリースプーンのベリーサンドクッキー

キナーレのレアンドロ・エルリッヒの「Palimpsest: 空の池」が 積雪時期だとどんな感

記事を読む

大地の芸術祭に行ってきました!その③~作品巡り2日目

2日目は早朝からスタート 早起きして棚田を見て温泉からスタートという予定でした。 昨日買いこんだ

記事を読む

ad

ad

頂|西日本で唯一、生で食べれるジンギスカンのお店です!

生肉で食べられるジンギスカンのお店があると聞いていて、ずっと行きたか

ランチブレイクというバンドに最近ハマっています

「ランチブレイク」というバンドの「温泉」という曲をたまたま耳にしてい

[チャリ日記]沙弥島と瀬居島で瀬戸内国際芸術祭2019を鑑賞

最近チャリで遠出をしていませんでした。 欲求が無かったというか

自家焙煎 プシプシーナコーヒー|夏期限定の「海辺にて」は最近のお気に入りです

もう結構前から全国区になったコーヒー自家焙煎のお店。 県外でも

肉蕎麦専門店 僕が僕であるために|ボリュームがすごい!四国初の肉蕎麦専門店

「正家」が違うお店になっていると気付いたのは、実は結構最近でした。

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑