*

栗林公園ライトアップが想像以上に幻想的でステキでした!ガーデンカフェ栗林のスペシャルメニューもおいしかった^^

公開日: : 最終更新日:2018/12/04 カフェ・喫茶店, 観光スポット ,

特別名勝 栗林公園 秋のライトアップに初めてやってきました!

紅葉のライトアップをやっていることはうっすら知っておりました。

と、知人からとてもいいという話も聞いており、タイミングが合えば行こうと思っていたのですが、後でチェックしようといういつもの後回しになっていました。

たまたま街中にいた時に、「讃岐の晩餐会」のグループLINEで、かんのめぐみさんのライブを見に来ているというトークが上がり、

あ、行こ!

といった感じで早速行くことにしました。

かんのめぐみさんも「讃岐の晩餐会」に出演していました。

讃岐の晩餐会は瀬戸内国際芸術祭2016のプログラムの一つで、栗林公園を舞台に行った演劇です。

指輪ホテルによるパフォーマンス鑑賞と、県産食材を使った食事を楽しむ、芸術祭の旅の締めくくりにふさわしい贅沢なツアーイベント。

昔の記事ですがよろしければ^^

指輪ホテルの「讃岐の晩餐会」の説明会に行ってきました!

まだこのグループLINEも動いており、みんなの活動状況も分かります。

行きます!とLINEに書いて10分くらい後にはもう到着。

いいタイミングで教えてもらった。

かんのさんのライブは終わっていると思っていましたが、2回あるとのことでラッキー

終わっていてもこのライトアップは見ようと思っていました。

入場料は410円。

土曜の夜でしたが、想像以上に混雑していてビックリ

親子連れもいましたが、カップルがめちゃめちゃ多かった。

休日のゆめタウンやイオンみたいでした。

飲食屋台も出ています。

ビールを買いたかったのですが、結構行列だったので後にしようと少しウロウロ。

1回目の後でしたが、ステージ前には人がいっぱい。

先日小豆島に行った際に紅葉をスマホで撮りましたが、赤色がキレイに写らないのです。

本当にもっともっと鮮やかな赤色でした。

水面に映っているのもキレイでした。

「花園亭」や他のお店も特別営業。

 

ちょっと上から

「吹上亭」にラムちゃんみたいな人形が座っていましたが、いつもいましたっけ?

とにかく水面とのコラボというか、鮮やかに映りこみすぎて幻想的でした。

 

滝も神秘的な感じ

入り口で受け取ったパンフレットにコースの説明や見所が書いてあったのですが、暗いのとそこまでの期待をしていなかったので目を通していなかったのですが、

南回りコースを逆走していました。

途中で気付きましたが引き返すのもちょっとなぁと思ってがんばりました。

かんのさんのライブもとても良かったですよ^^

写真はいっぱい撮りましたが、ボケていたりで精査が必要です。

暗いのと歩きながら撮ったのでしゃーないのですが、今度は真剣にスマホで撮影に臨みます!

 

ガーデンカフェ栗林(Garden Cafe Ritsurin)の限定メニューも味わってきましたよ^^

実はかんのさんの2回目のライブが始まったタイミングで「ガーデンカフェ栗林」に入りました。

以前の入園の時から何度か入ろうかなと思っていたのですが、なかなか入れず。

かんのさんの歌声を聞きながら、と思って入店。

この時期は限定メニューのみの営業と言われましたが、逆に限定メニューはうれしいですね^^

「讃岐のオリーブデザートセット」「オリーブムース大福」1200円

食事メニューは「讃岐のオリーブコース」2500円、この2つのみが特別メニューです。

 

「讃岐産すもものガーデンカフェ栗林ソーダ」にしました。

ドリンクも限定ですか?と聞くと、ドリンクはいつもあるメニューのようです。

シャレオツ

シャレオツ

オリーブがしっかりと効いています。

大福の味が変わってステキでした。

大福ふわふわ~

通常メニューの時もやはり行ってみたいなぁと思いました。

ライトアップ、正直30分くらいウロウロして出ようと思ったのですが、結局閉園の21時まで約1時間半がっつり滞在してしまいました。

大人になって、栗林公園の良さがどんどん分かってきました。

次のライトアップも行きます!

 

【お店データ】
ガーデンカフェ栗林
住所:香川県高松市栗林町1-20-16 栗林公園内 商工奨励館 西館
TEL:087-813-0870
営業時間:10:00~16:00
定休日:月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休み)
公式サイト:http://ritsurincafe.com/
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

ハレル|ドッグ複合施設ですが、犬がいなくてもステキなカフェで楽しめます

「ハレル」 「まなべ製パン店」のマナベさんが新しく作ったお店。 古民家をリノベーション

記事を読む

カフェテラス グレコ|田町商店街に昔からある純喫茶のパンケーキ

田町商店街にある純喫茶「カフェテラス グレコ」 ネオン看板とその上の絵が印象的な商店街に昔から

記事を読む

峰山ハチミツ|ブルーベリーヨーグルトソフト食べてきました!

峰山展望台とか峰山公園は家から直線距離だとめちゃ近い場所にあります。 でも展望台とか行った事

記事を読む

茶舎(ちゃや)の鉄板ナポリタン

ずーーーーーーっと行きたいと思っていたカフェ 移転するという記事も見ていて、早めに行かねばと思

記事を読む

カフェオールシーズン 高松中央卸売市場内にある活気ある喫茶店

高松アーティスト・イン・レジデンス2017の水谷一さんの取材に来た時、 少し早めに着いたので、

記事を読む

いちご屋スカイファームのかき氷は見た目通りの満足感!

採れたてのイチゴが食べられる『いちご屋スカイファーム』さんにようやく行くことができました! 今まで

記事を読む

カフェくぐり cafe kuguri|多賀町の落ち着いた環境にあるカフェです

とある方と高松のカフェのおすすめの話をしていたときに出てきたのが、 この「カフェくぐり(caf

記事を読む

JR鬼無駅の「桃太郎電鉄」石像

香川県高松市の鬼無(きなし)といえば、思い浮かぶのは 「盆栽の町」と、「桃太郎伝説」ですよ

記事を読む

HIGHFIVE COFFEE(ハイファイブコーヒー)

おそらく2014年?にオープンした当初にはたくさんのFB投稿とか見かけて、チェックはしていたのですが

記事を読む

暮らしの森と移転したあめつち珈琲にようやく行ってきました~

「暮らしの森」と移転後の「あめつち珈琲」 廃校グルーヴ2015の前に前身の「BOUTON」でこ

記事を読む

ad

ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
  • This error message is only visible to WordPress admins
    Error: No posts found.
PAGE TOP ↑