*

地域づくりチャレンジ塾最終プレゼン

公開日: : 最終更新日:2016/05/25 地域づくりチャレンジ塾

半年は思ってた以上に早かったです。

ついにこの日を迎えました。「地域づくりチャレンジ塾」の最終プレゼン。

場所は何と電車の中です。

コトデンの電車は車両を貸し切って、走らせながらイベントに使うこともできますし、仏生山の電車格納スペースで動かさずに使うこともできます。

コトデンレトロ車両貸切について

ライブとか婚活パーティに使ったり、『craic(クラック)』の「アイリッシュパブトレイン」というビールイベントも何回も開催されています。

大正や昭和初期の車両が使えるし、貸切列車の乗車証明書がもらえたり、別料金でヘッドマークをオリジナルで作れるというのはおもしろいですよね!

 

前日はココカラハウスに塾生が集まってプレゼンの練習。尾野塾長や川井さんも遅い時間まで立ち会って頂きました!

最終プレゼンはコメンテーターや一般ギャラリーも交えて、一人7分間のプレゼンを行います。

やはり自分の発表が終わるまではソワソワして、写真は撮れておりません~><

もう発表も重要ですが、今日のプレゼンで来週開催のマイプラン『廃校グルーヴ2015』の集客もやるぞ!という意気込みです!

塾生のマイプラン一覧_開催概要_ページ_2

塾生のマイプラン一覧_開催概要_ページ_3

まずは尾野塾長からこの地域づくりチャレンジ塾のことや最終プレゼンのことなどの説明がありました。

持込のマイクもありますし、電車で車掌さんがアナウンスする車内マイクも使えることが分かりテンションアップ!(笑)

DSC_1408

姉妹塾の『いかさ田舎カレッジ』のメンバーもいっぱい見に来てくれました!

DSC_1410

電車車両内にパイプ椅子がある異様な光景です。

塾生のプレゼンは何度も聞いているのですが、内容よりもこの半年みんなで協力しながら自分たちのマイプランを磨き上げてきたことが、今日で終わるという安堵感と、もっと続けていたかったなという気持ちが入り混じった感情がありました。

 

最後進行には無かったのですが、お世話になった尾野塾長、ポン副塾長、川井さん、人見さんに塾生一同からのサプライズプレゼントを^^

DSC_1416

終わって、別の車両に移動しての懇親会。

DSC_1434 DSC_1437 DSC_1439

時間はサクッと切られてしまったので、その後仏生山の居酒屋に移動して打ち上げ。

名残惜しさももちろんありますが、みんなまた明日からスタートだし、また会おうという感じで解散。

さーて、来週が『廃校グルーヴ2015』です。

この塾の参加プランとして半年、それ以上前からの企画も含めての時間が、来週の3/22で形となります!

 

この場を借りて、地域づくりチャレンジ塾に関わって頂いた皆様に御礼を申し上げたいです。

ありがとうございました!!!!

そして、ぜひ『廃校グルーヴ2015』にも遊びに来てくださいねっ!!

ad

関連記事

地域づくりチャレンジ塾のプレセミナーに参加してきました!

少し前に経産局の川井さんからメールがきてまして、 この塾の塾生候補誰かいない?ってことだっ

記事を読む

地域づくりチャレンジ塾講座1に参加してきました!

ついに始まりました!「地域づくりチャレンジ塾」の第一回目! 実は緊張とか、余裕が全く無くて写真

記事を読む

こころからカフェ | 大学生が運営する限定カフェに行ってきました~

「地域づくりチャレンジ塾」仲間の「学生団体cocokara&地域の家ココカラハウス」が今だと月に2日

記事を読む

地域づくりチャレンジ塾 第2回プレセミナー@小豆島MeiPAM02

地域づくりチャレンジ塾の2回目のプレセミナーがありました! 今回は小豆島の土庄にあるMeiPA

記事を読む

地域づくりチャレンジ塾の2期生の前でプレゼンしてきました~

1期生として参加していた『地域づくりチャレンジ塾』に、 ゲストプレゼンテーターとして2期生の前でお

記事を読む

ad

ad

浜川三寿堂|ウワサの8段巻き!ソフトクリーム

最近商店街近辺にジェラート屋さんが増えてきました。 個

王龍ラーメン 池田流

2019年2月1日(金)、「王龍ラーメン高松瓦町店」から「王龍ラー

頂|西日本で唯一、生で食べれるジンギスカンのお店です!

生肉で食べられるジンギスカンのお店があると聞いていて、ずっと行きたか

ランチブレイクというバンドに最近ハマっています

「ランチブレイク」というバンドの「温泉」という曲をたまたま耳にしてい

[チャリ日記]沙弥島と瀬居島で瀬戸内国際芸術祭2019を鑑賞

最近チャリで遠出をしていませんでした。 欲求が無かったというか

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑