*

女木島の海の家つるや(TSURUYA)で今日は夏満喫!

公開日: : 最終更新日:2017/10/02 女木島 , , , , ,

高松で子供時代を過ごしたなら
必ずと言っていいくらい夏休みに女木島に泳ぎに行ったことがあると思います。

女木島は高松からめおんというフェリーに乗って20分。
海沿いを歩いて行くと海の家が何軒かあります。

ちなみにめおんの料金は大人370円、こども190円です。
できれば高松で往復で買っておいた方がいいと思います。

DSC_0514

もうおっさんになってくると泳ぎには行かないんですけど、
海の家でおでんとビールを求めて、できるだけ年1回くらいは夏を感じに行きます。

DSC_0515

今日は8月も終わりかけの平日だし、午後からちょっと雨予報だったので、
お客さんは自分のみ。

このTSURUYAさんは友人のカジちゃんがバイトをしているので、
今日はここにしました。

DSC_0517

ここのオーナーの橋本さんは高松でBar Mareoも経営されていますね。

 

ここTSURUYAでEGO-WRAPPIN’ の「女根の月」のPVを撮ったみたいです。

 

女木島といえば、瀬戸内国際芸術祭の会場の一つで、今年も常設作品を展示しています。
昨年の2013年にできた大竹伸朗さんの「女根/めこん」はやはり人気ですね。

その大竹さんが作詞を手がけたのがEGO-WRAPPIN’ の「steal a person’s heart」
よりリード曲「女根の月」

このPVは何とここでも撮影されたとのことです。
それ知らなかったです~

洞窟や港、女木島のスポットがいっぱい出てきますね。

 

TSURUYAさんは料理もシャレオツ

 

海の家はベタに焼きそばとかカレーとかでぜんぜんOKなんですけど、
ここは料理がオシャレですね。

DSC_0518DSC_0519DSC_0520

大満足です。

しかし雨がやはり降ってきて、風も強くなってきて砂が飛んでくるようになったので
中の席に移動。

女木島在住のヤスくんが愛犬ムギを連れて登場。
メキシコ時代に知り合った友人が女木島に遊びに来ていて3人で少し飲んで
ボクは失礼しました。

DSC_0526

 

ハタジ的まとめ

 

海にはここ5,6年は入っていないし、水着も今は無いのですが、
海の家はどこかしらに毎年行ってます。

夏休み期間は子供がいっぱいなのですが、
今日みたいな平日はのんびりできてとってもいいです。

高松からフェリーで行けるところでは女木島は一番近いところで、
島から高松は見えてるのですが、ここのビーチはとてもキレイで、
リフレッシュにも最適です。

女木島にも移住者がチラホラ出てきていますね。

 

【お店データ】
つるや(TSURUYA)
住所:香川県高松市女木町453
TEL:090-2783-6298
営業時間:9:00~16:50
定休日:無(8月末まで営業)
駐車場:無
オフィシャルHP:http://tsuruyamegi.tumblr.com/
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

[女木島アートガイド]依田洋一朗|ISLAND THEATRE MEGI 「女木島名画座」

作品No.046 依田洋一朗|ISLAND THEATRE MEGI 「女木島名画座」 いまは使

記事を読む

女木島のネコの話

先日瀬戸内のネコの島「佐柳島(さなぎじま)」訪問をしました。 佐柳島はネコと人間の距離感がとて

記事を読む

女木島海の家紹介③|海宿 鬼旬

「鬼旬」は「きしゅん」と読みます。 3軒並ぶ海の家で一番港側にあります。 &nb

記事を読む

女木島海の家紹介②|龍宮

龍宮は女木島のビーチに3軒並んでいる海の家の真ん中にあります。 海の家は夏季(7月末~8月いっ

記事を読む

[女木島アートガイド]木村 崇人|カモメの駐車場

木村 崇人|カモメの駐車場 女木島のフェリー乗り場付近の防潮堤に来るとこのかわいいカモメたちが出迎え

記事を読む

[女木島アートガイド]大竹 伸朗|女根

大竹 伸朗|女根 女木島の作品ではやはり大人気の作品。 大竹さんの瀬戸内国際芸術祭エリア

記事を読む

女木島海の家紹介①|つるや(TSURUYA)

今年の夏は女木島にほぼほぼいます。 なので女木島の老舗の3店舗には、 かなりの頻度でかき氷を

記事を読む

ad

ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
  • This error message is only visible to WordPress admins

    Error: No posts found.

    Make sure this account has posts available on instagram.com.

PAGE TOP ↑