*

頼酒店|高松の角打ちのお店はここ!たくさんのお酒が楽しめます!

公開日: : 最終更新日:2019/12/11 Bar、立ち飲み , ,

「頼酒店(らいさけてん)

「角打ち(かくうち)」とは、酒屋の店内において、その酒屋で買った酒を飲むこと。また、それができる酒屋のこと。
という意味が一般的なのでしょうか。

高松で今「角打ち」といえばこの頼酒店しかないと思われます。(合ってますかね?)

実は昔看板屋さんに勤務していた時に、とある建築士の先生から、ここのお店の見積もり依頼がきました。

当時お酒の販売のみだったお店を、角打ちスタイルにリニューアルするとのことで、見積もりの資料を見た感じではワインバーみたいな感じなのかなと思っていました。

その頃は日本酒には全く興味が無く、おそらくワインもそれほど飲んでいなかった時代だったと思います。

なので、興味はありましたが、自分が退職してしまったり、

建築関係の仕事は見積もりの数は山ほどありますが、実際に決まって仕事になるのは10%もないくらいの業界なので、

すっかり記憶の片隅にしまっていました。

先日小樽で「フェス観測会」の打ち上げをした時に、

sleepy.abの成山さんが連れて行ってくれた「小樽酒商たかの」で角打ち初体験。

「たかの」は楽しすぎるお店でした。また行きたい。

もうこの数年は日本酒もワインも大好きになっています。

その後、高松で角打ちはないのか、と調べたらこの「頼酒店」が出てきました。

このお店がある通りは、高松市役所の裏口から出て、高松駅方面に向かう人が良く利用する道になり、狭い道ですが、飲食店の数はかなりあります。

兵庫町商店街の入り口にはホテルも結構ありますし、裏通りでも賑やかな時もあります。

個人的にはどうしても商店街とかトキワ新町、ライオン通りに行くことが多いですけど。

かつて何度かここに行ってみようと思ったら早い夕方の時間でも満員大盛況だったりして、なかなかタイミングが合いませんでした。

向かって右側の扉から入ると、↑の定義にガッツリ当たるような、酒屋さんの冷蔵庫からお酒を取ってお金を払って、その場で開けて飲む、みたいなスタイル。

向かって左側から入ると↓のようなお店です。

ハートランドが350円ってうれしいですね。

まずはビールで。

入店時はオープン直後だと思いますが、先客は一名。

お店の方とお店のこととかお酒の話をしながら、夕方から飲むのはいいなぁと思いました(笑)

高知のお酒が結構ありますね。

おつまみも種類があります。

エイヒレと、2杯目はワインにしました。

ワインは特にレギュラーが決まっている訳ではないようで、一期一会です。

がんこおやじの手造りわいん (2017年) (赤)
通称=ヴィンテージがんこ、またはがんこの2017年

この「仲村わいん工房」のワイナリーは先代が、
1988年 65歳の時に突然「ワイン造りを始める」と宣言して大阪の羽曳野地区の山奥に5000㎡もの畑を開墾したそうです。

そんな話を聞くとよりおいしく飲めますよね。

結構このワイン気に入りました。日本のワインのお気に入りは今まで特に無かったです。

世の中にたくさんあるワイン。その中でたまたま出会うっていうのは運命ですよね。

たいていは酔っ払って覚えてなかったり、そのときはワインの気分じゃなかったり。

また飲みたいし、ワイナリーも行ってみたいなぁと思いました。

続いて日本酒に。

高知のアリサワ酒造の「文佳人」

おそらく飲むのは初めてです。

そして続いて3種飲み比べも

金陵白こうじ仕込純米吟醸原酒(香川)

三芳菊 限定黒猫ラベル(徳島)

美丈夫 純米吟醸純麗たまラベル(高知)

全部おいしかったなぁ。

ラベルもステキ^^

なかなか説明できるほど専門知識も語彙力もないのがイヤなんですけど~

そして今回の〆に「琥珀の時間」を。

奥にいた奥さんが差し入れを。

昔ここの見積もりしたんですよ~みたいな話をしました。

今回は探りの感じで行ったのですが、すっかり遅くまで飲んでしゃべって、楽しい時間でした。

スッカリ暗くなりましたね(笑)

飲んだお酒は全部おいしかったです!^^

時々店内がパンパンになっているのはやはり市役所の方が連れ立って来る時があったそうで、そのタイミングに行ってしまったようです。

最近夕方頃から飲めて、早めに終われる飲み方がいいのかなと思って、そういうお店も開拓していきたいなぁと思っています。

2018年6月6日に行った時の写真

「国重」の新酒が届いたので感想を聞かせてとママより。

おいしかったです。

【お店データ】
頼酒店
住所:香川県高松市磨屋町7-1
TEL:087-821-5876
営業時間:16:30~21:30
定休日:土日祝日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

酒・ら・Bar まんま|四国の地酒がいっぱいあります!オリジナルカレーがうまい^^

自分が日本酒を飲むようになってきたので、酒蔵見学とかテンション上がるようになってきました^^

記事を読む

わいんびより|昼からオープンしているワインバー。料理もおいしいです。

「わいんびより」 移住者のご夫婦が片原町(ライオン通り)でワインバーをオープンさせて、結構評

記事を読む

立飲みバー ことこ|気軽に日本酒がいっぱい飲める楽園です!

高松に新しい立ち飲みバーができていました! 最近なのかと思っていたのですが、お話を聞いたら3

記事を読む

美酒立呑 芽論(めろん)|高松の日本酒の立ち呑みバーのパイオニア芽論に行ってきました!

こえび隊の忘年会の二次会で新しくできた立ち呑みバーに行きました!『美酒立呑 芽論』めろんと読みます

記事を読む

ゴリラ (GORILLA)|元酒屋のBar、気さくな店主がステキです^^

栗林公園で集まりがあった時によく使わせていただくBar 元々はお兄さんがやっていた記憶があり

記事を読む

ad

ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
  • This error message is only visible to WordPress admins

    Error: The account for needs to be reconnected.
    Due to recent Instagram platform changes this Instagram account needs to be reconnected in order to continue updating. Reconnect on plugin Settings page

    Error: No posts found.

    Make sure this account has posts available on instagram.com.

PAGE TOP ↑