*

ラーメン山村 本店|さぬき市の名店に久しぶりに行ってきました!

公開日: : 最終更新日:2018/11/13 ラーメン、その他麺類 ,

「ラーメン山村 本店」

高校を卒業して県外に出たので、香川のことは基本的にはチャリで行ける範囲しか知らないまま大人になりました。

たまに帰省した時にラーメン好きの友人が色んな所に連れて行ってくれました。

免許取って車を買ったらわざわざ遠くに行きたくなりますよね~

当時は知識が無かったのでどこのラーメン屋さんか分からないままでしたが、Uターンしてしばらく経つと位置関係が分かってきます。

ここはさぬき市にあるラーメン屋さん。

昔連れて行ってもらった時に結構おいしかった記憶があり、Uターン直後もちょいちょい行ってました。

一時期東かがわに通っていたので、この道は毎日走るようになりましたが、営業時間や諸々のタイミングが合わずしばらく行ってなかった所です。

今回はクロスバイクを買ったので、もう一人最近自転車を買った友人と一緒に初の東かがわチャリツアーに行きました。

予定が大幅に遅れて、当初行こうと思っていたうどん屋さんの閉店時間に間に合うかビミョーになったため、久しぶりに訪問しました。

「とんこつ醤油」がネットでは評判がいいですね。

でもここに来るとほぼほぼ「しおラーメン」をチョイスしています。

暑い中チャリで走ってきたので、ラーメンで塩分補給もいいですよね^^

ここのラーメンはやはりうまいですねー^^

有名店なのでもちろん皆さん知っているとは思いますが、地元に合ったら結構な頻度で行くだろうなぁと思います。

ギョーザもウマかった。

またチャリで行こうと思います^^

 

【お店データ】
ラーメン山村 本店
住所:香川県さぬき市鴨部6104-6
TEL:087-895-1033
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:月曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

麺処 希信の海苔ラーメン

「麺処 希信」 瀬戸内町は家からそれほど離れてはいないのですが、子供の頃からのイメージではこ

記事を読む

らぁ麺すずむし|南新町の優しいスープのラーメン屋さん

「茎」のメグちゃんと色々と情報交換した際に出てきたお店 確か以前は「QBHOUSE」で

記事を読む

ラーメン若松 紺屋町店 |商店街近くにできた伝説の屋台ラーメンの新店にようやく行けました!

※2018年9月30日をもって閉店となったそうです。残念。 「若松 紺屋町店」 商店街

記事を読む

はるおさんただ(Haruo Santada)|本日はオヤマルチャーシューメン!

何やかんやで2回目の訪問です。 「はるおさんただ(Haruo Santada)」 宮脇町

記事を読む

来来亭 高松松縄店|こってりがおいしいラーメン屋さんですよ

気にはなっていたけれど、なかなか行く機会が無かったラーメン屋さんに誘ってもらいました。 「来来

記事を読む

話題のラーメン屋『黄昏タンデム』に行ってきました!

最近はなかなか西の方に行く機会も無かったのですが、 『なタ書』のキキさんのお誘いで、 琴平の『こ

記事を読む

喜楽 本店

「喜楽 本店」は博多ラーメンのお店です。 「とんこつ一筋 一杯入魂」がキャッチフレーズ

記事を読む

麺家いろは高松ライオン通り店|白エビ塩ラーメンもおいしかったです!

「麺家いろは高松ライオン通り店」 前回はオープンしてまぁまぁ早いタイミングで行きました。

記事を読む

生パスタ工房アルボーレ太田店

定期的にtwitterから送られてくるメールによく登場するこのお店 いつか行こうと思っていました。

記事を読む

らーめん 山ちゃん 北浜にあるめっちゃ気になるラーメン屋潜入

北浜はオシャレスポットになってかなり長いですが、 昔からあるお店は味があるところが多いイメージ

記事を読む

ad

ad

頂|西日本で唯一、生で食べれるジンギスカンのお店です!

生肉で食べられるジンギスカンのお店があると聞いていて、ずっと行きたか

ランチブレイクというバンドに最近ハマっています

「ランチブレイク」というバンドの「温泉」という曲をたまたま耳にしてい

[チャリ日記]沙弥島と瀬居島で瀬戸内国際芸術祭2019を鑑賞

最近チャリで遠出をしていませんでした。 欲求が無かったというか

自家焙煎 プシプシーナコーヒー|夏期限定の「海辺にて」は最近のお気に入りです

もう結構前から全国区になったコーヒー自家焙煎のお店。 県外でも

肉蕎麦専門店 僕が僕であるために|ボリュームがすごい!四国初の肉蕎麦専門店

「正家」が違うお店になっていると気付いたのは、実は結構最近でした。

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑