*

梅本水産|小豆島の福田港名物の穴子丼

公開日: : 最終更新日:2019/01/23 定食屋, 小豆島 ,

「梅本水産」

小豆島の福田港にあるお土産屋さん&お食事処です。

姫路と福田を結ぶフェリーの発着場。

知らなかったのですが、穴子が有名だそうで、穴子弁当もおすすめのようです。

港のお土産屋さん、いい雰囲気ですね。

ちょっと遅めのお昼に行ったのと平日なので人はまばら、

でもここは地元の方のアテンドでやってきたため穴場のお食事処です^^

ホンマにデカい!

インスタ映えはもちろんですが、味もサイコーです!

メニューはこんな感じです。

◆丼・ご飯もの・麺類
特上あなご丼 950円
造り定食 1,200円
煮付定食 1,100円
焼魚定食 650円
カレーライス 500円
うどん 450円

◆一品料理
季節のお造り 時価
焼きいか 500円
さざえ壺焼き 450円
焼きちくわ 150円
焼きあなご 600円
焼きあわび 1,500円

◆飲み物
生ビール 500円
瓶ビール 500円
缶ビール 300円
焼酎 400円
酒ワンカップ 300円
酒熱燗 400円

◆夏季限定メニュー(7月1日~10月31日)
海鮮丼 2,400円
うに丼 1,500円
冷やしうどん 450円
冷やしそうめん 450円

観光だと決め打ちで行かないとキビシイかもしれませんが、いいところです。

小豆島に来るとゆったりと食事を取りたくなるところが多くて、あまりセカセカと観光するのがイヤになってしまいます。

姫路から来られる旅の方はぜひ狙ってみてください。

【お店データ】
梅本水産
住所:香川県小豆郡小豆島町福田甲1196-56
TEL:0879-84-3383
営業時間:10:00~15:30(お店は8:00-17:00)
定休日:不定休
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!

ad

関連記事

井上誠耕園 THE STYLE SHOP mother’s

「日常にもっとオリーブを!」オリーブのある暮らしを提案します。 オリーブや柑橘の化粧品、食品をはじ

記事を読む

手延べ麺お食事処 銀四郎|土庄港を出てすぐ、小豆島でそうめんが食べられるお店

「手延べ麺お食事処 銀四郎」 小豆島の名産品の1つに「そうめん」があります。 小豆島に

記事を読む

カレーキッチン ポパイ|小豆島×北海道の食材!香川には珍しいスープカレーのお店が小豆島にあります!

「カレーキッチン ポパイ」 小豆島に北海道からの移住者の方がスープカレーのお店を出した、とい

記事を読む

[讃岐うどん]すえ宏|小豆島のうどん屋さんにも行ってみましたよ

「すえ宏」 ちょっと所要で小豆島に行くことになり、昼食は状況次第でした。 このお店は小

記事を読む

オリーブ温泉|海が見える抜群のロケーション!16種類のお風呂が楽しめる小豆島の土庄にあるスーパー銭湯

「オリーブ温泉」 小豆島の土庄にあるスーパー銭湯です。 香川や

記事を読む

森國酒造 CAFE & BAR|小豆島で唯一の酒蔵。小豆島の輝がおいしかった^^

小豆島ツアーで「まめまめびーる」の次に訪れたのは 小豆島唯一の酒蔵「森國酒造」 その後に隣接する

記事を読む

森國ベーカリー|酒米の米粉を使った小さなコッペパン、浸しコッペがウマすぎる!!

「森國ベーカリー」 「森國酒造」もですが、存在はもちろん知っていましたが、初めての訪問。

記事を読む

大阪屋|小豆島坂手港近くの定食屋さん。醤丼(ひしおどん)を食べました!

「大阪屋」 ちょっと前に来た時は定休日だったのですが、強烈な存在感があるレトロな建物。

記事を読む

CAFE&DINING OASIS|小豆島産の食材を使った釜焼メニューがおいしいお店

「CAFE&DINING OASIS」 小豆島の土庄中学校の近くにある、宿とお食事処

記事を読む

まめまめびーる|「小豆島×ビール=___」小豆島産クラフトビール工場&bar

「大阪屋」を後にして向かったのが、「まめまめびーる」 ここも前回来た時は定休日で入れなかったのです

記事を読む

ad

ad

浜川三寿堂|ウワサの8段巻き!ソフトクリーム

最近商店街近辺にジェラート屋さんが増えてきました。 個

王龍ラーメン 池田流

2019年2月1日(金)、「王龍ラーメン高松瓦町店」から「王龍ラー

頂|西日本で唯一、生で食べれるジンギスカンのお店です!

生肉で食べられるジンギスカンのお店があると聞いていて、ずっと行きたか

ランチブレイクというバンドに最近ハマっています

「ランチブレイク」というバンドの「温泉」という曲をたまたま耳にしてい

[チャリ日記]沙弥島と瀬居島で瀬戸内国際芸術祭2019を鑑賞

最近チャリで遠出をしていませんでした。 欲求が無かったというか

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑