*

梅本水産|小豆島の福田港名物の穴子丼

公開日: : 最終更新日:2019/01/23 定食屋・レストラン, 小豆島 ,

「梅本水産」

小豆島の福田港にあるお土産屋さん&お食事処です。

姫路と福田を結ぶフェリーの発着場。

知らなかったのですが、穴子が有名だそうで、穴子弁当もおすすめのようです。

港のお土産屋さん、いい雰囲気ですね。

ちょっと遅めのお昼に行ったのと平日なので人はまばら、

でもここは地元の方のアテンドでやってきたため穴場のお食事処です^^

ホンマにデカい!

インスタ映えはもちろんですが、味もサイコーです!

メニューはこんな感じです。

◆丼・ご飯もの・麺類
特上あなご丼 950円
造り定食 1,200円
煮付定食 1,100円
焼魚定食 650円
カレーライス 500円
うどん 450円

◆一品料理
季節のお造り 時価
焼きいか 500円
さざえ壺焼き 450円
焼きちくわ 150円
焼きあなご 600円
焼きあわび 1,500円

◆飲み物
生ビール 500円
瓶ビール 500円
缶ビール 300円
焼酎 400円
酒ワンカップ 300円
酒熱燗 400円

◆夏季限定メニュー(7月1日~10月31日)
海鮮丼 2,400円
うに丼 1,500円
冷やしうどん 450円
冷やしそうめん 450円

観光だと決め打ちで行かないとキビシイかもしれませんが、いいところです。

小豆島に来るとゆったりと食事を取りたくなるところが多くて、あまりセカセカと観光するのがイヤになってしまいます。

姫路から来られる旅の方はぜひ狙ってみてください。

【お店データ】
梅本水産
住所:香川県小豆郡小豆島町福田甲1196-56
TEL:0879-84-3383
営業時間:10:00~15:30(お店は8:00-17:00)
定休日:不定休
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!

ad

関連記事

本気豚食(ホンキートンク)|宅配やテイクアウトもできるとんかつのお店です

本気豚食(ホンキートンク) 香川県庁前にあるとんかつのお店です。 テイクアウトや弁当注文もできる

記事を読む

Cafe Rest サクラヰ|ローストビーフのひしお丼!

小豆島の二十四の瞳映画村の近くにできたローストビーフ丼が食べられるお店。 四国新聞に取り上げ

記事を読む

かね荘|志度湾の絶景を眺めながら地魚を食べられるお店です。

志度寺の近くにあるお食事処、「かね荘」。 昔から地元の人気店が2016年3月3日にグランドリニューア

記事を読む

谷岡食堂|塩江の歴史ある名店

今日のお昼ごはんは「谷岡食堂」へ。 塩江では高松よりの方になるかと思いますが、道の混み具合にもより

記事を読む

大阪屋|小豆島坂手港近くの定食屋さん。醤丼(ひしおどん)を食べました!

「大阪屋」 ちょっと前に来た時は定休日だったのですが、強烈な存在感があるレトロな建物。

記事を読む

まめまめびーる|「小豆島×ビール=___」小豆島産クラフトビール工場&bar

「大阪屋」を後にして向かったのが、「まめまめびーる」 ここも前回来た時は定休日で入れなかったのです

記事を読む

カレーキッチン ポパイ|小豆島×北海道の食材!香川には珍しいスープカレーのお店が小豆島にあります!

「カレーキッチン ポパイ」 小豆島に北海道からの移住者の方がスープカレーのお店を出した、とい

記事を読む

井上誠耕園 THE STYLE SHOP mother’s

「日常にもっとオリーブを!」オリーブのある暮らしを提案します。 オリーブや柑橘の化粧品、食品をはじ

記事を読む

おおみねのうどん屋さん|小豆島にも「さぬきの夢」を使ったうどん屋さんがあります!

小豆島で用事があり、待ち合わせは12時半。 9:55の高松発土庄行きに乗って、待ち合わせの前

記事を読む

森國ベーカリー|酒米の米粉を使った小さなコッペパン、浸しコッペがウマすぎる!!

「森國ベーカリー」 「森國酒造」もですが、存在はもちろん知っていましたが、初めての訪問。

記事を読む

ad

ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑