*

まめまめびーる|「小豆島×ビール=___」小豆島産クラフトビール工場&bar

公開日: : 最終更新日:2019/01/23 ダイニングバー、居酒屋, 小豆島 ,

「大阪屋」を後にして向かったのが、「まめまめびーる」

ここも前回来た時は定休日で入れなかったのですが、

ここのビールは何度か飲んだことがあります。

今回の小豆島ツアーで唯一自分が提案したのがここでした。

移住者が島でクラフトビールを作るってステキですよね^^

台風で流れてしまった「小豆島のビアフェスタ」は楽しみにしていたので残念でした。

場所は小豆島坂手港から山を登っていく感じで「ビートたけし×ヤノベケンジ」作品のある美井戸神社をもう少し上ったところ。

すぐに分かります。

駐車場は坂を上がり始めたところにあります。

作品No. 107
ビートたけし×ヤノベケンジ|アンガー・フロム・ザ・ボトム 美井戸神社
高さ約8メートルもの巨大な彫刻が、井戸から姿を現す。島にある古井戸の底に潜む巨大な地霊的化け物が出現し、人々を脅かすという寓話的な設定だ。ビートたけしが構想したプランをもとに、ヤノベケンジが実現。実際の古井戸に設置された。2014(平成26)年、彫刻を末永く保存するため、地元有志によって祠が建てられた。祠は彫刻に合わせて伸縮できる仕組みとなっている。

「小豆島×ビール=____」を合言葉に、まめまめびーるでは、小豆島産のビールをつくり、みなさまのもとに色々なかたちでお届けるよう、日々挑戦を続けています。

坂手の高台にある、醸造所と併設の店舗では、そんなビールをつくる醸造所の様子をちょっぴり覗きながら、つくりたてのビールをおたのしみいただけます。古い民家を改装したカウンター席の他、庭では瀬戸内海を行き来するフェリーを眺めながら、それぞれのスタイルでゆっくりとお過ごしいただけるよう、テント席も設けています。
ビールはもちろん、ソフトドリンクやご昼食、お土産用の瓶購入のご利用もお待ちしています。

※まめまめびーるの商品は、酒税法上発泡酒に分類されます。(小豆島観光協会サイトより)

前来た時は定休日なのでもちろん入れませんでしたが、外観だけ見ていました。

海が見れて、昼下がりにビールを飲みながらのんびりってサイコー過ぎる!!

期間限定で今は販売していないものもあるようですがステキなラベルが並んでいます。

ここで注文。

ランチメニューもあって、次回はごはんも食べたいなぁと思います。

缶バッチかと思いきや、裏返すと栓抜き!

シャレオツ~

この奥にあるタンクで醸造しているそうです。

200リットルのタンクだそうです。

トイレもオシャレ。

かなり広い敷地ですね。

「今回は飲み比べ3種」1300円

新作の「いちごの峰子」「I LOVE OLIVE」と定番の「くろまめまめ」

ノンアルドリンクもあります。

やはり車で小豆島を回りますので、残念ながらドライバーになった方はこちらで!

「自家製果実ソーダ」の梅シソと、すだち。

すだちは徳島県で有名ですが、小豆島で作っているんですね。

すだちはコロナにレモン代わりに使うのが好きです。

外のテラス席でもゆっくりできます。

店内にはカウンターとBOX席が1つあります。

朝はやっていないのですが、ここで朝食が食べたいなぁと思いました。

海を眺めながらのんびり。

贅沢な時間が過ごせますよね~

奥の畑で麦を作っていたのかな?

土地も広々とあっていい環境ですね~

店内に置いてあったここの改装前と改装中の写真。

ご主人さんと少し話しましたが、岡山のおそらく「吉備土手下麦酒醸造所」で修行されたそうです。

ちなみにご夫婦で大阪から移住されたようです。

個人的にはここと、この後行った「森國酒造」のローテーションで充分満足です!

いいロケーションだったしビールもおいしかった。

今度はごはんも試したいです。

外のテラス席でボーっとしたい^^

 

【お店データ】
まめまめびーる
住所:香川県小豆郡小豆島町坂手甲769
TEL:0879-62-8670
営業時間:12:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:火・水曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

鮮魚鉄板バル MareMare(マレマレ)|魚とワインを楽しくおいしく味わえるお店

「鮮魚鉄板バル MareMare(マレマレ)」 ここは、あの「海鮮うまいもんや 

記事を読む

北の幸炉ばた|ライオン通りの炉ばた焼屋さん

名古屋から尾の内くんが遊びに来て、夜飲みに行こうという話になりお店を予約しようとしたのですが、GWの

記事を読む

そば酒房 緒川|おそばもですが、野菜が感動するくらいおいしいお店

「そば酒房 緒川」 高松市美術館の近く、「一鶴」の前の通り、「コーヒールームミニ」のナナメ前

記事を読む

大阪屋|小豆島坂手港近くの定食屋さん。醤丼(ひしおどん)を食べました!

「大阪屋」 ちょっと前に来た時は定休日だったのですが、強烈な存在感があるレトロな建物。

記事を読む

12(じゆうに)

『12(じゆうに)』 『食工房DOI』さんに以前行った時にめっちゃ気になっていたお店でした。 ち

記事を読む

頼酒店|高松の角打ちのお店はここ!たくさんのお酒が楽しめます!

「頼酒店(らいさけてん)」 「角打ち(かくうち)」とは、酒屋の店内において、その酒屋で買った

記事を読む

白蓮|激辛ラーメンが食べられる居酒屋さん

「白蓮」 32号線沿いの西山崎町にあります。 街中から外れており、行くなら車か送迎がな

記事を読む

じとっこ組合 宮崎地鶏を食べに再訪問

前回ブログに書いて以降1、2回くらいはおそらく行きました。 毎回混み合っている人気のお店です。

記事を読む

チャンポン慶造|片原町にできた元黒船屋の慶造さんのチャンポン屋ようやく行けました!

ようやく行くことができました!「チャンポン慶造」 オープン前からみんながインスタで上げ

記事を読む

CAFE&DINING OASIS|小豆島産の食材を使った釜焼メニューがおいしいお店

「CAFE&DINING OASIS」 小豆島の土庄中学校の近くにある、宿とお食事処

記事を読む

ad

ad

頂|西日本で唯一、生で食べれるジンギスカンのお店です!

生肉で食べられるジンギスカンのお店があると聞いていて、ずっと行きたか

ランチブレイクというバンドに最近ハマっています

「ランチブレイク」というバンドの「温泉」という曲をたまたま耳にしてい

[チャリ日記]沙弥島と瀬居島で瀬戸内国際芸術祭2019を鑑賞

最近チャリで遠出をしていませんでした。 欲求が無かったというか

自家焙煎 プシプシーナコーヒー|夏期限定の「海辺にて」は最近のお気に入りです

もう結構前から全国区になったコーヒー自家焙煎のお店。 県外でも

肉蕎麦専門店 僕が僕であるために|ボリュームがすごい!四国初の肉蕎麦専門店

「正家」が違うお店になっていると気付いたのは、実は結構最近でした。

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑