*

[讃岐うどん]元匠 湊店|東かがわのうどん文化を支える名店

公開日: : 最終更新日:2018/11/27 今日のうどん ,

「元匠 湊店」

昔、東かがわ方面に仕事に行く時はかなりの頻度で寄ることが多かったのは「元匠 東かがわ店」でした。

広島のお客さんが打ち合わせで来られることが多く、お客さんからのリクエストも多かった記憶があります。

東かがわ市で2店舗、高松でもかつて営業していた時期もあったのですが、今は東かがわのみの営業です。

 

東かがわではこんな感じのサイクルスタンドがたくさんのお店に設置されています。

「肉ぶっかけ」を頼むことが多いのですが、今日は高松からチャリツアーで来たのでお腹ペコペコ。

しかもゴールに設定していた「マルタツうどん」が売り切れで早々に閉まっておりボーゼンとしましたが、そこから折り返しで戻ってきました。

店内に入って、パッと目に付いたのが「鶏から丼セット」550円

人気のメニューのようで、周りの方も結構頼んでいるようです。

牛丼セットも人気でした。

普段うどんの時に炭水化物を重ねることは少ないのですが、

たまに「カツ丼」が食べたくなったりします。

「かけうどん」「鶏から丼」のセット

これで550円はお得ですよねー

ボリュームたっぷりでおいしいです^^

ちなみにこれが今年64杯目のうどんです。

月曜なのに地元の方が多い感じでした。

最近は東かがわに来ることが少なくなり、

たまに来ると「マルタツうどん」「まるちゃん」の知り合いの2店舗に行くことがほとんどになってしまいましたが、

これからチャリツアーで東かがわにもちょこちょこ来ることになりそうなので、あらためて東かがわの飲食店を開拓したいなぁと思っています。

 

【お店データ】
元匠 湊店
住所:香川県東かがわ市湊857-2
TEL:0879-25-6585
営業時間:6:00~15:00
定休日:年中無休
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

[讃岐うどん]釜あげうどん岡じま 高松店|最近ここの肉釜玉にハマっています^^

「釜あげうどん岡じま 高松店」 ここの看板メニューはやはり店名にあるとおり「釜あげうどん」なの

記事を読む

[讃岐うどん]松原うどんは道の駅津田の松原にあります

夏場は毎日のように前の道を通るのですが、リニューアルしてから初めて入ったうどん屋さんです。 早

記事を読む

[讃岐うどん]こんぴらや 兵庫町店のかけうどん

こんぴら書房で琴平に通っていた時は『こんぴらうどん 工場併設店』にめちゃめちゃ行きました。 こ

記事を読む

[讃岐うどん]うどん麦のへそ|多度津の池のほとりのうどん屋さん

「うどん麦のへそ」 今回は何と高松からクロスバイクでやってきました(笑) 最初に「須崎食

記事を読む

[讃岐うどん]うどんやまるちゃん、東かがわでとり天食うならここ!

好きなうどん屋さんを挙げると、最東がここ、「うどんや まるちゃん」になるのかな。 これより東の

記事を読む

[讃岐うどん]うどん日記|うどん市場兵庫町店&たも屋 女道場

6/28は「たも屋 女道場」 初めて「たも屋」で「ざるうどん」を頼んだかも。 「たも屋

記事を読む

[讃岐うどん]植田うどん のりのりぶっかけ

「植田うどん」 以前「根っこ」があった所にできたうどん屋さん どうやら「根っこ」の元従業

記事を読む

[讃岐うどん]すえ宏|小豆島のうどん屋さんにも行ってみましたよ

「すえ宏」 ちょっと所要で小豆島に行くことになり、昼食は状況次第でした。 このお店は小

記事を読む

[讃岐うどん]たも屋の新メニューカツカレーうどん

たも屋の「カレーうどん」には一時期ハマっていました。 大人のカレー(辛いん)だと味は好

記事を読む

[讃岐うどん]純手打うどん よしや 讃岐もち豚の肉ぶっかけ

一切機械を使用しない「純手打」うどんを提供するうどん屋。 「純手打うどん よしや」 実はサラ

記事を読む

ad

ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑