*

パーラーエメラルド|テイクアウトプリンがはじまっていました!エビフライ定食うまし。

公開日: : 最終更新日:2019/01/07 カフェ・喫茶店 ,

「パーラーエメラルド」

新年一発目のご飯はここにしました!

場所は高松の中心部から少し離れていますが、「屋島陸上競技場(屋島レグザムフィールド)」の裏側にあります。

久しぶりの訪問となりましたが、もうここは以前にも増して人気店になっています。

このブログでも以前書いたこの記事がなかなかのアクセス数です。


訪問時は12時過ぎ。

既に「ササミチーズカツ」は終了しているとのことでしたが、代わりに「エビフライ」があるとのことでそれにしました。

お一人様なら運よくカウンターなら空いているとのこと。

グループは食べ終えて出るときにはまだ数組待ちが出ていました。

エビフライ4尾、エビフライの下にタルタルソースが隠されていました^^

底に大きなキャベツみたいなものが入っていました。

食べるとお餅。

エビと共にお正月感が出てうれしい^^

ファミリー客や女性グループ、カップル、とにかくギッシリで店内の写真は今日は撮りませんでした。

自家製プリンとドリンクが付いて1000円

ごはんの大きさは大中小で選べます。

お、「PRKagawa」にも取り上げられていましたね。

編集者のやまじぃさんもよく来られているお店です。

なんとテイクアウトコロッケに続き、テイクアウトプリンもありました。

せっかくなので頂きました。

「ササミチーズカツ」も次回食べてみたいです。

【お店データ】
パーラーエメラルド
住所:香川県高松市屋島中町429-3
TEL:087-887-9741
営業時間:11:00~18:00
定休日:水・日曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

ハレル|ドッグ複合施設ですが、犬がいなくてもステキなカフェで楽しめます

「ハレル」 「まなべ製パン店」のマナベさんが新しく作ったお店。 古民家をリノベーション

記事を読む

片原町の喫茶 カフェレスト ビクトリーのランチ

ランチで「ゴッドハンド」とか「えん家」とか「欽山製麺所」とか行く時にいつも前を通って気になっていた片

記事を読む

移転したジャンキーノンキーにようやく行けました!

※この記事は移転前の錦町の記事です。移転後仏生山の記事は↓ https://hata-g.

記事を読む

カフェくぐり cafe kuguri|多賀町の落ち着いた環境にあるカフェです

とある方と高松のカフェのおすすめの話をしていたときに出てきたのが、 この「カフェくぐり(caf

記事を読む

高松初のアイドルカフェ『MONSTERS cafe』に潜入してきました!

5/20が正式オープンで、今は知り合い回りの人しか入れていないそうですが、高松初のアイドルカフェ『M

記事を読む

カフェ シュガーウィッチ(cafe sugar witch)の夢の7段パンケーキ♪食べてきました~

「cafe sugar witch」 「夢の7段パンケーキ♪」が食べたくて^^ お店が火

記事を読む

Su’z Cafe(スーズカフェ)ようやく行ってきましたよ。ナンでかい~^^

ずっと行かなアカン、と思いつつなかなか行けてなかったのが「Su'z Cafe(スーズカフェ)」

記事を読む

イタリアンガーデンカフェ|高松でフレッシュジュースが飲めるカフェ

「イタリアンガーデンカフェ」 最近ランチをうどんを控えめにして、「こんにゃくゼリー」と「豆乳

記事を読む

カフェ・デュース|テニスクラブ併設のカフェ。桜の時期はめっちゃキレイなはず

カフェデュース(cafe DUCE) 屋島テニスクラブに併設しているカフェです。

記事を読む

tri cafe(トリカフェ)|看板メニューのトリライス食べてきました!

高松にUターンしてきた頃にスタッフ参加した「Tシャツ魂展」というイベントがありました。 みんな

記事を読む

ad

ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑