*

頂|西日本で唯一、生で食べれるジンギスカンのお店です!

公開日: : 最終更新日:2019/06/25 ダイニングバー、居酒屋, 凱陣の置いているお店 ,

生肉で食べられるジンギスカンのお店があると聞いていて、ずっと行きたかったのですが、なかなかタイミングが合わず。

ようやく行くことができました。

やはり予約しておいた方がいいようですね。

場所は常磐新町とフェリー通りの間にあります。

「足袋」の隣、「12」の裏付近です。

そう。

ジンギスカンといえばドーム状のプレートを想像しますが、ここは炭焼き

イメージ先行でジンギスカン屋さんかと思っていましたが、牛も豚も鶏も置いてあるお店でした。

「色んなお肉が食べられて、しかも生でジンギスカンも楽しめるお店」ってことです。

ちなみにタイトルのキャッチコピーはお店が付けたものです。

珍しいものを推すのは当然ですけど、それだけではないお店でした。

そのままでもちょっと焼いても、そして肉に味付けがされているので、そのままでOKとのこと。

もちろんそのままで食べました。

鶏キモとかも置いてあります。

イカワタホイル焼き、めちゃうまい。

サイドメニューも充実しているし、頼んだものは全ておいしかったです。

日本酒メニューも豊富。好きなお酒がいっぱいあってうれしいです。

「美丈夫」や「南」From高知とか

「作」とか「越乃寒梅」とか、「獺祭」も

メニューも載せておきますね。

とにかくおいしかった。

また行きたい。

こういうお店はグループじゃないと、って思ってなかなかタイミングが合わなかったのですが、カウンターもあるし、一人で行ってしまってもいいような気がします。

生肉と日本酒を軽くつまんでパパッと帰る、みたいな。

【お店データ】

営業時間:18:00~23:00(L.O:22:30)
定休日:日曜日(祝前日の場合営業)
TEL:087-837-8329
住所:香川県高松市瓦町1-12-9
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

ビストロエスポワール|日替わりランチ「ビストロ風ハンバーグ」

「ビストロエスポワール」 なかなかタイミングが合わず、ランチはようやく2回目の訪問となりまし

記事を読む

そば酒房 緒川|おそばもですが、野菜が感動するくらいおいしいお店

「そば酒房 緒川」 高松市美術館の近く、「一鶴」の前の通り、「コーヒールームミニ」のナナメ前

記事を読む

じとっこ組合 宮崎地鶏を食べに再訪問

前回ブログに書いて以降1、2回くらいはおそらく行きました。 毎回混み合っている人気のお店です。

記事を読む

北の幸炉ばた|ライオン通りの炉ばた焼屋さん

名古屋から尾の内くんが遊びに来て、夜飲みに行こうという話になりお店を予約しようとしたのですが、GWの

記事を読む

れんげ料理店|高松のうらたまにあるステキな隠れ家的レストランです!

「れんげ料理店」 旧店名【喰くう/kuu kuu】の頃は大学生のお客さんが多かった印象があり

記事を読む

鮮魚鉄板バル MareMare(マレマレ)|魚とワインを楽しくおいしく味わえるお店

「鮮魚鉄板バル MareMare(マレマレ)」 ここは、あの「海鮮うまいもんや 

記事を読む

KITCHEN EUREKA (キッチン ユリイカ)

「KITCHEN EUREKA (キッチン ユリイカ) 」 今回はランチで利用したのですが、夜も行

記事を読む

頼酒店|高松の角打ちのお店はここ!たくさんのお酒が楽しめます!

「頼酒店(らいさけてん)」 「角打ち(かくうち)」とは、酒屋の店内において、その酒屋で買った

記事を読む

何やかんやで大好き!灘!

急遽新年会に呼んで頂きました^^ 場所はトキワ新町をちょっと曲がった所の「灘」 ここはちょくちょ

記事を読む

白蓮|激辛ラーメンが食べられる居酒屋さん

「白蓮」 32号線沿いの西山崎町にあります。 街中から外れており、行くなら車か送迎がな

記事を読む

ad

ad

浜川三寿堂|ウワサの8段巻き!ソフトクリーム

最近商店街近辺にジェラート屋さんが増えてきました。 個

王龍ラーメン 池田流

2019年2月1日(金)、「王龍ラーメン高松瓦町店」から「王龍ラー

頂|西日本で唯一、生で食べれるジンギスカンのお店です!

生肉で食べられるジンギスカンのお店があると聞いていて、ずっと行きたか

ランチブレイクというバンドに最近ハマっています

「ランチブレイク」というバンドの「温泉」という曲をたまたま耳にしてい

[チャリ日記]沙弥島と瀬居島で瀬戸内国際芸術祭2019を鑑賞

最近チャリで遠出をしていませんでした。 欲求が無かったというか

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑