*

時宅は気軽に女子一人飲みもできるお店です

公開日: : 最終更新日:2019/01/23 ダイニングバー、居酒屋 ,

「時宅」

知り合ってからは結構濃い目にお世話になっている桃子さんが開いたお店。

行く時は毎週のように行きます。

「時宅」はカウンター席と4人がけと2人かけのBOX席のいいサイズ感のお店です。

最近奥の貸切できる席もできました。

場所は最近「うらたま」と呼ばれているらしい場所。

うどん屋の正家や本屋ルヌガンガのある通り、

ゲストハウス「TEN to SEN」や「れんげ」の向かいのビルの2Fです。

たいてい一人で時間つぶしとか、気軽にちょい飲みして帰ろうという感じで使わせて頂いております。

2杯とつまみで帰ろうと毎回思って行くのですが、しかも外からのぞいて空いてそうな時に入るのですが、
なかなか予定通りに帰ったことはありません^^

知り合いに会ったり、何となく巻き込まれて長居を・・・

時宅のおもしろいところ

この写真の方は沖縄の公設市場の西口にある泡盛専門店「琉夏(りゅうか)」の店主小野あきおさん。

イベントには参加できなかったのですが、時宅で2日前に「沖縄泡盛ナイト」をやっていました。

そのイベント翌日にももこさんが小野さんを連れて高知の酒蔵に行って、小野さんが気になるお酒を買ってきて飲ませてくれました。

めちゃめちゃラッキー!

この日も2杯飲んで帰るつもりでしたが~、帰り際に「ten to sen」のさとみさんが来られたり~(笑)

「時宅」は毎月1日から7日と17日が定休日というスタイル。

その休みを利用してももこさんが色んなところに旅をしておいしいものを持って帰ってきます。

泡盛を買うならここ、と勧められて立ち寄ったら小野さんがとても面白い人で、県外で泡盛の講師もしているという話を聞いて実現したイベント。

9月は「奥能登国際芸術祭」で能登に行っていたので能登半島のおいしいものがメニュー化されています^^

このスタイルいいですよね~

旅の話も、旅先の料理の話も興味深いです^^

「時宅」はボクのようなオッサン一人飲みはあまり見かけず、女子一人がまぁまぁいます。

ごはんと一杯で、みたいな使い方ができるお店ですね^^

【お店データ】
時宅 (じたく)
住所:香川県高松市亀井町11-10 2F
TEL:087-802-5935
営業時間:18:00~24:00
定休日:1~7日・17日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

12(じゆうに)

『12(じゆうに)』 以前『食工房DOI』行った時にめっちゃ気になっていたお店でした。

記事を読む

頂|西日本で唯一、生で食べれるジンギスカンのお店です!

生肉で食べられるジンギスカンのお店があると聞いていて、ずっと行きたかったのですが、なかなかタイミン

記事を読む

れんげ料理店|高松のうらたまにあるステキな隠れ家的レストランです!

「れんげ料理店」 旧店名【喰くう/kuu kuu】の頃は大学生のお客さんが多かった印象があり

記事を読む

地鶏屋 らく楽|気軽に利用できるけどおいしい鳥料理のお店

「地鶏屋 らく楽」 場所は「イオン高松東」の東側にあります。 この通りは結構いい飲食店が

記事を読む

そば酒房 緒川|おそばもですが、野菜が感動するくらいおいしいお店

「そば酒房 緒川」 高松市美術館の近く、「一鶴」の前の通り、「コーヒールームミニ」のナナメ前

記事を読む

Dining minno(ミンノ)|西宝町で飲むならここ!

「minno(ミンノ)」 西宝町で先輩がやっているお店です。 8月8日が何と9周年ということで行

記事を読む

まめまめびーる|「小豆島×ビール=___」小豆島産クラフトビール工場&bar

「大阪屋」を後にして向かったのが、「まめまめびーる」 ここも前回来た時は定休日で入れなかったのです

記事を読む

ハニー雷蔵|こんぴらさんの昼と夜の定番お食事処になるかも

こんぴら書房で今日もやってきましたこんぴらさん。 この季節は紅葉を楽しみながら裏道から上がっていく人

記事を読む

グリル山|ランチも夜もお一人様でも!ライオン通りの老舗店

「グリル山」 岡山から来ていた方が、片原町近辺で飲みではなくて、 ごはんを軽く食べて、風呂入って

記事を読む

京都炭火串焼Shinsuke 丸亀の郡家にあるステキな焼き鳥屋さん

こえび隊の尾之内くん企画の忘年会に行ってきました。 尾之内くんはわざわざ愛知県からやってきます

記事を読む

ad

ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
  • This error message is only visible to WordPress admins
    Error: No posts found.
PAGE TOP ↑