*

藝術喫茶 清水温泉|多度津にある元銭湯が趣をそのままにカフェ&交流拠点に変身!

公開日: : 最終更新日:2018/10/25 カフェ・喫茶店, 地域づくり事例見学 ,

今日のスケジュールは高松からチャリで、

坂出に最近できたうどん屋「おか田」→ここ「藝術喫茶 清水温泉」→フェリーで「佐柳島」

というプチツアーを計画していました。

今回の多度津ツアーは旅の方にもおすすめできるいいモデルコースではないでしょうか。

「藝術喫茶 清水温泉」「佐柳島」「喫茶ネコノシマ」

 

今回は佐柳島で行われている「にゃんということでしょう!」がメインの目的でしたが、9時便で行くならかなり早めに家を出ないといけないし、

昨日は「地域づくりチャレンジ塾」に久しぶりに顔を出したこともあって、町おこしや地域づくり事例見学をもう1つ入れようかな、というのもありました。

数日前に「時宅」で香川県の地域おこし協力隊の神高さんとたまたま一緒になり、みなさんの活動状況を教えてもらっていて、ここに行こうと思っていました。

多度津も「地域おこし協力隊」を受け入れ、古民家改修に力を入れていると聞いていました。

佐柳島も初めてですが、多度津の飲食店に入るのもうどん屋以外では記憶にありません。

多度津には古い町並みが残っていると聞いていましたが、ステキな建物が目に付きました。

やはりこういったものは受け継いでいかないとなぁと思いました。

かつての銭湯を宿泊施設にしたり、カフェにしたり、若者が銭湯を再興したり、という事例は全国的にちょこちょこあります。

銭湯はやはり町の人の憩いの場でした。

ここがカフェの入り口

女湯にカメラを構えて入っていくのはなかなかできることではありません(笑)

この看板はやっぱりみなさん写真をアップしてます。いい感じ~

暖簾をおそるおそるくぐってみるとこんな感じ。

ぱっと見は銭湯の雰囲気がかなり残っています。

番台

昔は貴重品は番台に預けていたんですねー

既に結構お客さんが入っています。

ここはカフェでもありますが、人が集まってくる交流ができる場にしたいと、お会計の後にオーナーさんが熱く語ってくれました。

確かに多度津で人が滞在できる場というのは今まで無かったのかもしれません。

隣の男湯はギャラリーになっています。

お風呂が客席に。

座ってみたかったけど先客あり。この奥にもう一つお風呂席がありました。

この席は靴を脱ぐそうです。

タイル絵はオーナー日高さんの長男でアーティストのヒダカナオトさんが描いたそうです。

メニューはかなり豊富です^^

これは知らーんかったー

けど、二ノ宮さんは結構香川にいますよね。

前日のメニューリサーチでかき氷にしようかなと思っていたのですが、

この「二ノ宮アイス」にしました。680円

とアイスコーヒーで。

次来るときはランチで!

夜もやっています。

この後佐柳島に行って、戻ってもう一回寄ろうかなと一瞬思いましたが、また夜も別の機会に。

お会計の時はこれをレジに持って行きます。

ここを手がけた工務店さんのブログを見ました。

結構手が入っていました。

新しいところと雰囲気を守るために残したもの。

今後のステキな交流拠点になることでしょう^^

アイスコーヒーができましたが、「二ノ宮アイス」が届くまで、時間の関係上店内を先に見学。

左手側の赤い扉はトイレです。

トイレはめっちゃ広いです。

ネコの話はここではしませんでしたが、たくさんネコ関連のものがありました。

フライヤー置き場で「香川県サイクリングマップ」をゲット

これは持っていなかった。

この後インスタでここの写真を上げるとすぐに多度津の何かの公式アカウントがいいねをしてくれました。

多度津がんばっていますねー

アイスは「黒ゴマ」「ベルギーチョコ」「バニラ」の三種類から選べますが、今回はチョコで!

抹茶のかき氷が濃厚でした。

激ウマー

町づくり活動に足を突っ込んでしまうと、裏側を見ようとしてしまうところはどうしてもあるのですが、そんなことには全く興味がないけど、おもしろい場所だから来たという人がたくさんいて、ということが活性化の原点だと思います。

夜カウンターでお酒を飲んで、多度津で泊まって、という流れもこういう拠点ができてこそ、なんでしょうね。

またゆっくり寄りたいです!

 

【お店データ】
藝術喫茶 清水温泉
住所:香川県仲多度郡多度津町本通1-7-8
TEL:0877-89-3587
営業時間:10:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日:水曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

ジャンヌダルクカフェは三木町で遅くまで開いているケーキ屋さん。カフェとしても使えます^^

前の記事のあやみんさんとの待合わせの場所をどうしようと調べてみました。 三木町とかその周辺のカ

記事を読む

パーラーエメラルド|テイクアウトプリンがはじまっていました!エビフライ定食うまし。

「パーラーエメラルド」 新年一発目のご飯はここにしました! 場所は高松の中心部から少し

記事を読む

カフェ シュガーウィッチ(cafe sugar witch)の夢の7段パンケーキ♪食べてきました~

「cafe sugar witch」 「夢の7段パンケーキ♪」が食べたくて^^ お店が火

記事を読む

ハレル|ドッグ複合施設ですが、犬がいなくてもステキなカフェで楽しめます

「ハレル」 「まなべ製パン店」のマナベさんが新しく作ったお店。 古民家をリノベーション

記事を読む

南珈琲店のモーニングはお得!

「南珈琲店」はちょいちょい行きますが、モーニングは未経験でした! 食べログで営業時間を調べよう

記事を読む

スーズカフェ (Su’z Cafe)のアイスナン ベリーソース

久しぶりの「スーズカフェ (Su'z Cafe)」 いや、実は今日は7段重ねのパンケーキを食べ

記事を読む

tri cafe(トリカフェ)|看板メニューのトリライス食べてきました!

高松にUターンしてきた頃にスタッフ参加した「Tシャツ魂展」というイベントがありました。 みんな

記事を読む

三条ものづくり学校|廃校を利用した、ものづくり都市三条の新しい交流拠点

今回は元々十日町の雪まつりをメインにした旅で、新潟県にやってきました。 現美新幹線に乗りたく

記事を読む

暮らしの森と移転したあめつち珈琲にようやく行ってきました~

「暮らしの森」と移転後の「あめつち珈琲」 廃校グルーヴ2015の前に前身の「BOUTON」でこ

記事を読む

umie | 北浜にあるオシャレカフェ番長の冬季限定スイーツ&島唄ケトルin umie

「umie」 言わずと知れた高松のオシャレカフェ番長ですね。 ボクがUターンしてきた頃に

記事を読む

ad

ad

扇町喫茶(仮称)|昔ながらのかき氷屋さん

高松市扇町に昔からあるかき氷屋さん 恵比寿神社の隣にあります。

大正軒|南新町にあの大正そばののれん分け店が!

南新町商店街の「綿谷」の隣に、 元「宝来軒」だったところが川島

JR鬼無駅の「桃太郎電鉄」石像

香川県高松市の鬼無(きなし)といえば、思い浮かぶのは 「盆栽

紹興酒家本店|移転してオシャレになりました!

2019年6月9日に移転オープン。 以前は御坊町にありました。

浜川三寿堂|ウワサの8段巻き!ソフトクリーム

最近商店街近辺にジェラート屋さんが増えてきました。 個

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑