*

高松アーティスト・イン・レジデンスの水谷一さんの取材に行ってきました!そしてAIRにとても興味を持ちました!

公開日: : 取材に行った

昨日、自分が管理しているブログ「しまのこと」で
本日から始まる「高松アーティスト・イン・レジデンス2017関連事業 水谷一 美術展 表現と光」の作家水谷さんの取材に行ってきた時の記事を公開しました!

高松市のアーティスト・イン・レジデンス作家水谷一さんの取材に行ってきました!

香川県でのAIR(アーティスト・イン・レジデンス)は粟島が有名です。
実は高松市も2015年からAIRを始めていて、今回が3年目ということを知っていた方は非常に少ないかと思います。

ボクも水谷さんが滞在制作する場所を探している、という話を聞いて初めて知りました。

AIRの知識はほとんど持っていませんでしたが、水谷さんに色々とお話を伺って、とても興味を持ちました。

AIRはそれぞれの主催者側の目的があり、
例えば
・アーティストの支援
・地域おこし
・文化振興
等が上げらるそうです。

日本の行政はAIRを取り入れるが海外の行政はあまりやらないそうです。

ちなみに徳島の神山はAIRが今年で20周年、しかもここは行政ではなくNPOがやっているそうです。

神山は近年非常に注目を浴びているところですが、行政が主導ではなく、地域の方々がしっかり支えているから今の状況にあるのだということが分かる事例ですよね~

水谷さんはこれまで
2009年神山のAIR
2012年粟島のAIRを経て
2013年瀬戸内国際芸術祭に粟島で出展という、香川や四国にとても縁のある方です。

AIRの目的の一つに
「活用していない地域資源を活用し、そこに光を当てること」があります。
その部分がとてもいいなぁと思いました。

今回の水谷さんの展示場所は、何と「高松中央卸売市場」です。

ここはさすがに行政が絡まないと使えない場所で、とてもおもしろい空間でした。

ボクが拠点のひとつにしている「塩江」も見に行ったそうですね。

「高松中央卸売市場」はとても空間がおもしろいです。

先日所幸則さんの写真の集まりでもここが使われたそうですね。

お店のたたずまいも来られるお客さんの感じもとてもおもしろかったです。

高松アーティスト・イン・レジデンス2017関連事業
水谷一 美術展 表現と光

展覧会期:2018年1月5日[金]- 1月11日[木]
開場時間:11:30-16:30|会期中無休|入場無料
展覧会場:高松市中央卸売市場・加工水産物棟 三階
会場住所:香川県高松市瀬戸内町30番75号

一部作品を持ち込んでいるとはいえ、この広い空間をひたすら手作業で埋め尽くしていく作業。
これは根気も相当要るし、寒さや自分との戦いですね。

アーティストの凄さもとても感じました。

ぜひ見に行って頂きたいです。
と、高松中央卸売市場の飲食店とかにもぜひ足を運んで頂きたいなぁ。

http://hajimemizutani.net/tair2017/

ad

関連記事

離島に2/14オープン!開館前に男木島図書館に取材に行ってきました!

ビストロ伊織でゆったりさせていただいて、次に向かったのが、離島に新しくできる『男木島図書館』の取材で

記事を読む

瀬戸内国際芸術祭開催前の男木島に取材に行ってきました!

高松経済新聞の取材として、瀬戸内国際芸術祭関連がこれから大きくなってくると思うのですが、 ここ数年

記事を読む

香川ビジネス&パブリッシュコンペ2015に取材に行ってきました!

去年は企画を出して予選落ち。 そしてグランプリの2人、牛山くんと大島さんが共に知り合いでしたの

記事を読む

LOVE SHIKOKUの説明会で栗林公園に行ってきました!

https://www.youtube.com/watch?v=WeSZQFgCcrg 四国在

記事を読む

ad

ad

カフェ・デュース|テニスクラブ併設のカフェ。桜の時期はめっちゃキレイなはず

カフェデュース(cafe DUCE) 屋島テニスクラブに

パーラーエメラルド|古民家を改修したステキカフェ。チキン南蛮うまし

先日「茎」に行った時に発見したフライヤー 「コロッケのテイクアウ

シウンカフェ|地元で普段使いできるいいカフェです!

シウンカフェ(SHIUN CAFE) 香川大学に通じる道、紫雲中

チャンポン慶造|片原町にできた元黒船屋の慶造さんのチャンポン屋ようやく行けました!

ようやく行くことができました!「チャンポン慶造」 オープ

はるおさんただ(Haruo Santada)|本日はオヤマルチャーシューメン!

何やかんやで2回目の訪問です。 「はるおさんただ(Haruo S

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑