*

[讃岐うどん]狸屋|モンバスの時は深夜営業。こんぴらさんのうどん屋さん

公開日: : 最終更新日:2018/02/05 今日のうどん ,

限定書店「こんぴら書房」のななめ向かいにある老舗のうどん屋さん

「狸屋」

奥さんがいつも気にかけてくれて、全く知り合いがいない時期はありがたかったです。

天冷やおろしうどん800円

平日の落ち着いた時間帯に行ったので、お店の方とも少しゆっくり話せました。

やっぱり揚げたての天ぷらはおいしいです。

香川を代表する「モンスターバッシュ」という音楽フェスがあります。

開催場所は「まんのう公園」という少し離れたところなのですが、この琴平から直通シャトルバスが出ることもあり、この辺りのホテルはモンバス客でも埋まります。

TVでこの「狸屋」が出ていて、知らなくてビックリしました。

モンバスは夜までやっていて2デイズ開催です。

終わって帰ってきたら食べるところが多少はあるのですが、ここがごはん難民を毎年受け入れて遅くまでやっているようです。

そして毎年のようにやってくるモンバスの常連客とのふれあいシーンがよかったですね。

夜のこんぴらさんのお店は全く開拓できていないのですが、面白そうなお店がありますよ。

 

【お店データ】
狸屋
住所:香川県仲多度郡琴平町700-8
TEL:0877-73-2409
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

[讃岐うどん]大島うどん|試してみたいメニューがいっぱい^^

「大島うどん」 人気のうどん屋さんです。 うどん情報多めの インスタをやっている知り合

記事を読む

[讃岐うどん]明水亭|うどんの高級店と言われるのには理由がある

「明水亭」 丸亀市の土器川沿いにあるお店です。 今回は県外の方と一緒にうどん屋巡りを。

記事を読む

[讃岐うどん]うわさの麺蔵|再訪、やっぱりとり天ざる!

チャリでうどんツアーでもしようかなと前日思い立って、 思いついたのがここ「うわさの麺蔵」

記事を読む

[うどん日記]のぶ屋&めりけんや高松駅前店

今年は自分が食べたうどんは全て記事にしようというブログ企画を勝手にやっておりまして、 初めて行

記事を読む

[讃岐うどん]麦香(ばくか)|インスタで知ってずっと行きたかったうどん屋さん。味もバッチリでした!

「麦香」 「ばくか」と読みます。 知ったのはインスタです。 味とかメニューのことよ

記事を読む

[讃岐うどん]安西製麺所|ミニチャーシュー丼のコスパがすごい!

「安西製麺所」 屋島の西村ジョイの中にあるうどん屋さん うどんだけではなくラーメンも置

記事を読む

[讃岐うどん]歩|うどん激戦区でも行くべきお店やなぁ

「セルフうどんおかだ」がオープンし、 元々大好きな「よしや」がすぐ近くにあるうどん激戦区なこの

記事を読む

[讃岐うどん]手打ちうどんますや|めっちゃおいしい極太麺

「手打ちうどんますや」 高松市春日町の新川沿いにあるうどん屋さん、 新川沿いというとラ

記事を読む

[讃岐うどん]たも屋女道場の|かすうどん

たも屋は結構な頻度で行くのですが、ここ最近は行ってなかったです。 なぜかというと、色々とお世話

記事を読む

[讃岐うどん]手打十段 うどんバカ一代は朝からやってますよ~

朝早くからやっているので、旅の方に紹介することが多い「バカ一代」 だいたいみんな「バカイチ」と

記事を読む

ad

ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
  • このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

    エラー: フィードが見つかりません。

    アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

PAGE TOP ↑