*

[豊島アートガイド]森万里子|トムナフーリ

※2017年3月21日(水)より当面、臨時休館です!

 

作品No. 025
森万里子 / トムナフーリ

竹林に囲まれた小道を登ると、池の中央に生と死を象徴する現代のモニュメントが出現。この立体は神岡宇宙素粒子研究施設(スーパーカミオカンデ)とコンピュータで接続しており、超新星爆発(星の死)が起こると光を放つ。

今日はこえび隊で豊島の森万里子「トムナフーリ」の受付です。

夏場は暑いのと、虫が元気なので注意が必要です。ハチが飛び回っている時があるので怖いです。

DSC_03422

豊島は一度移住を考えたほど大好きな島です。

ここは自給自足ができる島という話を聞いたことがあります。
唐櫃の清水が有名ですが、水がとてもいい、という話です。

ここには「豊島美術館」という絶対的な存在があります。
ボクは初めて入った日が雨だったんですが、雨の日の方が楽しめるかな。
ここを気に入って予定を変更して長居してしまう方はいっぱいいます。

豊島は電動機付き自転車で回るのが一番いいと思います。
移動手段としてはバス、レンタカー、1台だけあるタクシーという選択肢があります。

残念ながら雨の日は公開中止になってしまう作品もあります。
森万里子「トムナフーリ」、マイク+ダグ・スターン「Big Bambú」は雨だと滑ってちょっと危ないので公開中止になりやすいですので、ある意味運が必要です。

高松とも岡山とも離れているので天気予報をどこので見たらいいのか迷いますが、小豆島の天気予報を地元の方はネットなどで見ているようですね。

 

ハタジ的まとめ

 

森万里子「トムナフーリ」はちょっと山道になっている道を5分ほどかけて上ります。かつて農業用水として使っていた池に作品が設置されています。

作品のことよりも、奥にシカがいた!とかヘビがいた、サワガニがいたで盛り上がることが結構あります。

光るところを見れる方はほとんどいませんので、行程に合わせて滞在時間を決められた方がいいです。

Youtubeに光っているところの動画がアップされていますのでぜひ探して見てみてください。

個人的には環境含めて楽しめる作品です。

DSC_04482

【作品データ】
■休館日:現在メンテナンス休館中
■開館時間:10:30-16:30
■鑑賞料:300円
■撮影可否:否
■住所:森万里子バス停

ad

関連記事

[豊島アートガイド]トビアス・レーベルガー|あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズバージョン)

作品NO.22|トビアス・レーベルガー Tobias Rehberger / あなたが愛するものは、

記事を読む

[女木島アートガイド]依田洋一朗|ISLAND THEATRE MEGI 「女木島名画座」

作品No.046 依田洋一朗|ISLAND THEATRE MEGI 「女木島名画座」 いまは使

記事を読む

[豊島アートガイド]クリスチャン・ボルタンスキー|ささやきの森

作品No. 035 クリスチャン・ボルタンスキー / ささやきの森 豊島・檀山の中腹にあ

記事を読む

Cafe Rest サクラヰ|ローストビーフのひしお丼!

小豆島の二十四の瞳映画村の近くにできたローストビーフ丼が食べられるお店。 四国新聞に取り上げ

記事を読む

夏の男木島満喫、ビアガーデン&海征食堂

今年も男木島ビアガーデン無事に開催されました。 今年は女木島のつるやが営業をお休みされて1つ

記事を読む

『田中屋』は凱陣があるこんぴらさんの骨付鳥のお店です!

こんぴらに通うようになって お昼はうどんかニューグリーンっていうのが定番なのですが、 初めて入っ

記事を読む

瀬戸内国際芸術祭2016の詳細計画が公表されました!!その2

  2016年も充実していますね。拾い上げるだけでも大変です^^ 瀬戸

記事を読む

離島に2/14オープン!開館前に男木島図書館に取材に行ってきました!

ビストロ伊織でゆったりさせていただいて、次に向かったのが、離島に新しくできる『男木島図書館』の取材で

記事を読む

ネコの島 男木島

男木島は2010年以降ちょこちょこ行くようになりましたが、 2013年あたりからネコのこともち

記事を読む

久々の豊島!ネコがめっちゃなついてた!

久々に豊島に行ってきました。 「しまのこと」にも記事にしましたのでよかったらぜひ見てください。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
  • This error message is only visible to WordPress admins
    Error: No posts found.
PAGE TOP ↑