*

「コーヒールーム・ミニ」の伝統のアイスコーヒー

公開日: : 最終更新日:2016/06/05 カフェ・喫茶店 ,

高松市美術館のすぐ近くにある老舗珈琲店「コーヒールーム・ミニ

以前ここのアイスコーヒーは絶対飲むべし、という話を聞いていましたが、なかなか行けず。名前忘れたりしてました~

教えてもらった方以外にも、例えばなタ書のキキさんとかにも聞いたらスッと名前が出てくるお店なので、高松ではやはり支持されているお店なんでしょうね~

以前記事にした『城の眼』にも近いです。どちらもオススメです^^

 

膝の怪我をして、最近毎朝8時半から病院で街中近くまで行くので、ドトールや南珈琲にはちょいちょい行くようになったのですが、結構アイデア出したり、簡単な書類書きがはかどるので、通院が必要なくなっても朝カフェは週何回かは続けようかなと思っています。

やっぱり丸亀町のドトールが一番集中できるかなぁ

DSC_0062

この通りを歩くと喫茶店がたくさんあることに気付きます。

ママに色々と情報を貰いましたが、ミニの歴史がすごいですね~。この近辺の歴史も聞くことができます。

DSC_0068

そして噂のアイスコーヒーです。シェーカーを振って、ミルクたっぷりのアイスコーヒーは500円。

手間がかかっていて、独特です。もちろんみんながオススメする通りウマイです!

ストローはあえて付けないんだそうです。

カウンターしかないお店です。常連の方が入って来られたので話はそこで終わりましたが、また近々別のメニューも飲みに行こうと思います。

ここでは事務仕事できないですけどね(笑)

DSC_0069

【お店データ】
コーヒールーム・ミニ
住所:香川県高松市紺屋町2-1
TEL:087-822-1948
営業時間:9:00~19:00頃
定休日:日曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

コナズ珈琲 栗林公園店

「丸亀製麺」が閉店した後に「クローバー珈琲」に業種を変え、 再度リニューアルしてできたのがこの「コ

記事を読む

sourire salon de the (スリール サロン・ド・テ)5周年

2012.10.16にオープンしたので丸5年かぁ 「sourire salon de the

記事を読む

ロイヤルファーム アカマツ|牧場直営の大人気のジェラート屋さん

仏生山を後にして、いよいよ今日のメインに向かいます。 『さくらや』の馬場さんがやっていた『Sanuk

記事を読む

パーラーエメラルド|テイクアウトプリンがはじまっていました!エビフライ定食うまし。

「パーラーエメラルド」 新年一発目のご飯はここにしました! 場所は高松の中心部から少し

記事を読む

南珈琲店のモーニングはお得!

「南珈琲店」はちょいちょい行きますが、モーニングは未経験でした! 食べログで営業時間を調べよう

記事を読む

ひだまりかき氷スタンド(Hidamari Kakigori Stand)

もうオープンして結構経つようですが、ようやく初めて行ってきました。 確かに地図を見ても場所の詳細が

記事を読む

喫茶ネコノシマ|瀬戸内のネコの島 佐柳島にあるネコノシマホステルのカフェ

瀬戸内海に浮かぶネコの島といえば真っ先にでてくるのが「佐柳島(さなぎじま)」 先の記事にも書き

記事を読む

カフェテラス グレコ|田町商店街に昔からある純喫茶のパンケーキ

田町商店街にある純喫茶「カフェテラス グレコ」 ネオン看板とその上の絵が印象的な商店街に昔から

記事を読む

カフェ シュガーウィッチ(cafe sugar witch)の夢の7段パンケーキ♪食べてきました~

「cafe sugar witch」 「夢の7段パンケーキ♪」が食べたくて^^ お店が火

記事を読む

ジャンキーノンキー|仏生山へ移転後初めて行ってきました。人気の肉まんセットの日でした。

錦町から仏生山へ移転したジャンキーノンキー。 ようやく行くことができました。 201

記事を読む

ad

ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑