*

八十八ところてん 清水屋(きよみずや)|江戸時代から続くところてん茶屋。癒される環境もステキです^^

公開日: : 最終更新日:2018/12/04 カフェ・喫茶店 ,

「清水屋(きよみずや)」

久しぶりに訪問。

今日はチャリでやってきました。

車の時だとあまり通らない道のため、存在を忘れてしまっている時もありますが、33号線を走っているとやはり行きたいなぁと思ってしまうお店。

最近33号線をチャリで走っているので、近々行こうと思っていました。

 

江戸時代から200年余も続く「ところてん茶屋」。

実はこの記事を書くまで「しみずや」と呼んでいました。

公式サイトを見ると

ところてん作りには、綺麗な水と天草という海藻が必要です。
この地には、昔から伝説のある霊水が湧いており、そしてすぐ近くにまで迫っている瀬戸内海の恵みがありました。
又、当時の街道沿いにあり峠の休憩所として、特に夏は避暑地でもあり、地元の方々や旅人に必要とされる場所でもありました。

と書かれてありましたが、水がとても大事なことはもちろん分かりますし、ここに来ると癒される感じがするように、とても静かで涼しいです。

 

平日なのですが、席の確保が難しいくらいたくさんのお客さんで賑わっています。

一人なのでちょこっと座ってささっと食べて出よう。

 

ここに来ると「きなこ黒蜜」しか食べたことがないですのですが、やっぱりこれが好き^^

 

 

ラムネもオーダー

営業時間は季節によって変わりますのでご注意を

3月中旬から9月末:無休、9:00~夕暮れ(夏季は18時まで)

10月から11月末:平日(祝日・日曜日は定休日)10月:9:00~16:30、11月9:00~16:00

12月から3月中旬:完全店休

と書かれてあります。

過去それほど回数行った所ではなかったですが、毎年数回は行きたいなぁと思いました。

真夏ですが、涼しくていい環境。

こんなところにこんなお店が、という感覚もいいですよね。

県外の方を連れて行くのもいいなぁと思いました。

 

【お店データ】
清水屋(きよみずや)
住所:香川県坂出市西庄町759-1
TEL:0877-46-1505
営業時間:9:00~夕暮れ(夏季~18:00 冬季~16:00)
定休日:10月11月:日曜日・祝日、12月~3月中旬:完全店休
公式サイト:https://www.yasoba.jp/
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

「コーヒールーム・ミニ」の伝統のアイスコーヒー

高松市美術館のすぐ近くにある老舗珈琲店「コーヒールーム・ミニ」 以前ここのアイスコーヒーは絶対

記事を読む

田村久つ和堂本店(くつわ堂総本店)のステキ喫茶室で和三盆のカステラを食べてきました!

香川には「瓦せんべい」という固い甘い瓦の形をしたせんべいがあります。 子供の頃から普通に食べ

記事を読む

umie | 北浜にあるオシャレカフェ番長の冬季限定スイーツ&島唄ケトルin umie

「umie」 言わずと知れた高松のオシャレカフェ番長ですね。 ボクがUターンしてきた頃に

記事を読む

いちご家|豊島のいちご農家 「多田農園」直営のスイーツショップ

豊島に行った際はフェリーに乗る前に寄りたい場所ではありますが、タイミングが合わないこともよくあります

記事を読む

『喫茶 城の眼』は思ってたよりメッチャすごい喫茶店でした!

1962年オープンの元祖デザインカフェ。 建築設計、家具は山本忠司、インテリアは、石の彫刻家・空充

記事を読む

井上誠耕園カフェレストラン忠左衛門|とにかく絶景!オリーブをたっぷり使ったステキレストラン

「カフェレストラン忠左衛門」 前回11月に紅葉を見に来た時に、移転したことを知りました。

記事を読む

ジャンヌダルクカフェは三木町で遅くまで開いているケーキ屋さん。カフェとしても使えます^^

前の記事のあやみんさんとの待合わせの場所をどうしようと調べてみました。 三木町とかその周辺のカ

記事を読む

藝術喫茶 清水温泉|多度津にある元銭湯が趣をそのままにカフェ&交流拠点に変身!

今日のスケジュールは高松からチャリで、 坂出に最近できたうどん屋「おか田」→ここ「藝術喫茶 清

記事を読む

コナズ珈琲 栗林公園店

「丸亀製麺」が閉店した後に「クローバー珈琲」に業種を変え、 再度リニューアルしてできたのがこの「コ

記事を読む

南珈琲店のモーニングはお得!

「南珈琲店」はちょいちょい行きますが、モーニングは未経験でした! 食べログで営業時間を調べよう

記事を読む

ad

ad

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑