*

久々の豊島!ネコがめっちゃなついてた!

公開日: : 最終更新日:2017/08/31 豊島

久々に豊島に行ってきました。
「しまのこと」にも記事にしましたのでよかったらぜひ見てください。

豊島のアンリ・サラの受付に入りました! – しまのこと [瀬戸内国際芸術祭 非公式ガイドブック]

なので違う切り口でこちらでは書きたいのですが、
テーマは「ネコ」(笑)

今回はこえび隊活動として、アンリ・サラの作品受付に行ってきました。

他の場所ならもちろん車の送迎が必要ですが、場所が硯なので、受付作業終了後は歩いて港まで行くことを選択。

下り坂で海を見ながら歩けるこのコースはとても気持ちがいいのです。

豊島はピンポイントで行きたいところがあるならバスをおすすめしますが、
色々と回りたいなら電動自転車がいいと思います。

気になるところとかをのぞきながら家浦港まで戻ってきましたが、
シーサイド大西前でネコがいっぱいいました。

2016年の瀬戸内国際芸術祭で女木島もですが、この豊島でもネコがめっちゃ手なづけられていますね。

女木島でも豊島でも、作品受付をしているとネコがちょくちょくやってきますが、受付スタッフのお弁当狙いだった時期もありました。

ネコ問題は色々と聞きます。人間や地域とうまく共存できるのが一番いいと思います。

女木ではあまり島の人からネコ被害の話は聞かないですね。

 

ちなみにアンリ・サラの作品の手前にあった家は昔豊島で物件を探していた時に見せて頂いたことがあったのですが、とてもいいお家です。

2013年の瀬戸内国際芸術祭の後の話でしたので、その後色々と借り手もいたようですね。

このあたりの環境は美しくて、とても好きです。

久しぶりの豊島は穏やかで、やっぱり好きな島だなぁと思いました。

 

ad

関連記事

[豊島アートガイド]ピピロッティ・リスト|あなたの最初の色(私の頭の中の解-私の胃の中の溶液)

作品No. 027 ピピロッティ・リスト|あなたの最初の色(私の頭の中の解-私の胃の中の溶液)

記事を読む

[豊島アートガイド]アンリ・サラ|豊島シーウォールハウス

作品No.033 アンリ・サラ|豊島シーウォールハウス 今は使われていない民家にて、映像やサウン

記事を読む

[豊島アートガイド]森万里子|トムナフーリ

※2017年3月21日(水)より当面、臨時休館です!   作品No. 025

記事を読む

[豊島アートガイド]青木野枝|空の粒子/唐櫃

作品No. 026 青木野枝|空の粒子/唐櫃 空に粒子が舞うかのように円形の彫刻をつなぎ合わせ、

記事を読む

[豊島アートガイド]イオベット&ポンズ|勝者はいない─マルチ・バスケットボール

作品No.032 イオベット&ポンズ|勝者はいない─マルチ・バスケットボール 地元の人や来場者た

記事を読む

[豊島アートガイド]クリスチャン・ボルタンスキー|ささやきの森

作品No. 035 クリスチャン・ボルタンスキー / ささやきの森 豊島・檀山の中腹にあ

記事を読む

[豊島アートガイド]トビアス・レーベルガー|あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズバージョン)

作品NO.22|トビアス・レーベルガー Tobias Rehberger / あなたが愛するものは、

記事を読む

[豊島アートガイド]ストーム・ハウス|ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー

作品No.029 ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー|ストーム・ハウス 激しい雨

記事を読む

豊島のネコの話

今暮らしている香川県にある「ネコの島」が全国のネコ好きから注目されているらしい。 ネコはかわい

記事を読む

ad

ad

豊島のネコの話

今暮らしている香川県にある「ネコの島」が全国のネコ好きから注目されてい

女木島のネコの話

先日瀬戸内のネコの島「佐柳島(さなぎじま)」訪問をしました。 佐

喫茶ネコノシマ|瀬戸内のネコの島 佐柳島にあるネコノシマホステルのカフェ

瀬戸内海に浮かぶネコの島といえば真っ先にでてくるのが「佐柳島(さなぎじ

瀬戸内海のネコの島 佐柳島のネコ写真展「にゃんということでしょう!」に行ってきました!カメラマンさんだけじゃなくてネコさんも在廊してました!

豊島とか女木島にもネコがいっぱいいます。 が、瀬戸内でネコの島で

藝術喫茶 清水温泉|多度津にある元銭湯が趣をそのままにカフェ&交流拠点に変身!

今日のスケジュールは高松からチャリで、 坂出に最近できたうどん屋

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭
PAGE TOP ↑