*

[うどん日記]120杯到達。セルフうどん 天狗、たも屋 女道場、手打ちうどんますや

公開日: : 最終更新日:2019/01/29 今日のうどん , ,

普通の香川県民が普通に暮らすと普通にうどんを何杯食べるのかを

今年計測しています。

普通って何?ということを今年何度も考えた1年だったかもしれません。

ボクはきっと普通ではない位置にいるんだと思いますが、まぁまぁ幸せに香川暮らしをしています^^

ようやく今年120杯を突破しました~

今回の記事は肉系ばかりになりましたね。

リーズナブルに肉が食べられるうどんメニューに助けられています!

12/16セルフうどん天狗 今年115杯目

自分の中ではうどんのモノサシ

「平本店」系列のお店は、自分にとっては数え切れないくらいの玉数を食べてきました。

あれだけ食べているのに飽きない、というのはすごいですよね。

比較的遅くまで開いているという安心感もあるかもしれません。

【お店データ】
セルフうどん 天狗
住所:香川県高松市小村町168-1
TEL:087-848-6984
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休(正月のみ休み)
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

12/21 たも屋 女道場  今年117杯目

今年に限ってだと、一番通ったのがこのお店のはず。

夏にカレーうどんイベントがあってコンプリートしました。(納豆カレーは除く)

たも屋は何を食べても基準を超えてくるのはさすがだなぁと思います。

これは「肉釜玉」です!

【お店データ】
たも屋 女道場
住所:香川県高松市南新町11-9 南新町ビル 1F
TEL:087-813-2243
営業時間:10:30~15:30
定休日:無休
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

12/27 手打ちうどんますや 今年120杯目のうどん

太麺が食べたくなる時ってありますよね。

もちろん細麺が食べたくなる時もありますし、モチモチだったりお店によって特色があります。

生活環境が少し変わって、このお店にこれから立ち寄ることが増えそうです。

今この「とり天」にハマっています。

2個食ってもいいかなぁと自分に許可を出していますが、先日うどん市場で定番のカラアゲ2個食べてたらとある人に「2個も食うんですか?」と言われました。

それよりもハードルが高いかと思いますが、いつかその壁を越えたいと思います!(笑)

【お店データ】
手打ちうどんますや
住所:香川県高松市春日町1743-2
TEL:087-843-7035
営業時間:11:00~玉切れ終了(13時頃には終了)
定休日:日曜日、祝日、第3土曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

[讃岐うどん]たも屋の新メニューカツカレーうどん

たも屋の「カレーうどん」には一時期ハマっていました。 大人のカレー(辛いん)だと味は好

記事を読む

[讃岐うどん]一福 まちなか店 肉ぶっかけ&とり天

最近何となくハマってきました「一福 まちなか店」 いつもは「冷やかけ」を頼みますが、今回は「肉

記事を読む

[讃岐うどん]上原屋本店

瀬戸内国際芸術祭2016「讃岐の晩餐会」の公演中の昼食に東京メンバーとやってきました。 「上原

記事を読む

[讃岐うどん]釜あげうどん岡じま多度津店に行ってきたよん

4人で「瀬戸内DAYOUT」に向かっている時に、どこかで朝うどんにしようという話になっており、突如予

記事を読む

[うどん日記]のぶ屋&めりけんや高松駅前店

今年は自分が食べたうどんは全て記事にしようというブログ企画を勝手にやっておりまして、 初めて行

記事を読む

[讃岐うどん]風月|麺のコシとかしわ天がサイコーっす

先日、昔の職場の集まりに顔を出してきました。 ほとんど飲み会が無い職場でしたが、職場の中の気の合う少

記事を読む

[讃岐うどん]麺匠 くすがみ

「麺匠 くすがみ」 「二刀流 釜からどん」が移転して、2016年9月10日に屋号を変えてオープンし

記事を読む

[讃岐うどん]うどん麦のへそ|多度津の池のほとりのうどん屋さん

「うどん麦のへそ」 今回は何と高松からクロスバイクでやってきました(笑) 最初に「須崎食

記事を読む

[讃岐うどん]さか枝|さぬきうどんのレジェンド店 早朝からやっています!

香川県庁の裏にある老舗うどん店「さか枝」 昼食時はやはり行列ができます。 ボクが行く時は

記事を読む

しんぺいうどん|ずっと気になっていたとり天丼

「しんぺいうどん」 田町商店街にあるうどん屋さん。 夜営業もやっているし、メニューが普

記事を読む

ad

ad

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑