*

[讃岐うどん]マルタツうどん|言わずもがなの東かがわの大人気店

公開日: : 最終更新日:2018/11/27 今日のうどん ,

今日はチャリでうどん屋を回ろうと高松からクロスバイクでやってきました。

最初は同じく東かがわにある「吉本食品」に行ってからここに。

「マルタツうどん」

店主の小西さんとは「東かがわ活勢隊」や商工会議所関連のイベントなどでお会いすることもありましたが、お店はお会いする度に進化している印象がありました。

 

駐車場はいっぱいで、マイクロバスも停まっていましたが思ったよりは行列も少なかったので、並びましたが、やはりかなり待ちました。

天ぷら系がやはりおすすめ。

エビがピーンと立つ姿はインスタ映えします。

香川のおでんには味噌をかけます。辛子味噌。

和三盆味噌気になりますね。

今回はおでんもほとんど終了していました。

次回は試してみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行列に並んでいる時にオーダーしました。

お客さんも後からドンドン来るのと、オーダーしてから車内で待っている人もいて、見えている以上に待っている人は多かったのですが、もう待つしかない!

「とり天ぶっかけ」にしました。

どうせ待つのであれば揚げたて天ぷらがいいですよね。

確か出汁にも和三盆を使っていたと思います。

ちなみにこれが今年76杯目のうどんです!

久しぶりに店主小西さんともお話できましたが、もう最近の行列具合はかなりのものだそうですね。

今日はお盆が絡んでいるので普段以上でしょうけど、またチャレンジして色々と食べたいです。

まるちゃんもマルタツもお土産うどんの売れ行きが相当なようですね。

 

【お店データ】
マルタツうどん
住所:香川県東かがわ市伊座722
TEL:0879-23-0022
営業時間:10:30~14:30
定休日:火曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

[讃岐うどん]讃州めんめ|高松で一番眺めのいいうどん屋さん

もしかしたら年に2回くらいしか髪を切らないので 「安齋肇」さんや「みうらじゅん」さんに例えられ

記事を読む

[うどん日記]今年100杯突破!正家、森製麺所、セルフうどん キリン3店訪問記

夏場が終わってくると高松にいる機会が増えてきます。 島にいるとなかなかランチがうどんというこ

記事を読む

[讃岐うどん]めんや七福|新メニューとりにくぶっかけ

「めんや七福」に新メニューが登場していました! 「とりにくぶっかけ」小は370円

記事を読む

[讃岐うどん]植田うどん|肉うどん

久しぶりの「植田うどん」 ここは兵庫町商店街の一本高松駅よりの道にあるうどん屋さんです。

記事を読む

[讃岐うどん]きたおかうどん 【閉店】

※2017年5月、このお店は閉店しています。 瀬戸内国際芸術祭で旅の方に紹介することも多いうど

記事を読む

[讃岐うどん]釜揚げうどん 岡じま 高松店|温玉肉ぶっかけ

高松駅から徒歩でもすぐ行ける場所にあります。 「釜揚げうどん 岡じま 高松店」 メニュー

記事を読む

[讃岐うどん]植田うどんのかけうどん

植田うどんは何やかんやでよく行くうどん屋さんですが、 遅くなると麺切れで入れないことも何度かありま

記事を読む

[讃岐うどん]須崎食料品店|幸せな380円の使い方(冷たいやーつ編)

須崎食料品店 高松からだと頻繁には来れないけれど、やはり重要なお店だと思います。 太麺の

記事を読む

[讃岐うどん]たも屋 女道場|肉釜玉!

今日はたも屋の「肉釜玉」をガッツリ食べたい気分でした。 てなわけで南新町商店街の「たも屋 女道

記事を読む

[讃岐うどん]三好うどん、移転後ようやく行ってきました!

世間が年末のクッソあわただしい中、のんきに「暇なので西に取材でも行こうかぁ」と思い立ちました^^

記事を読む

ad

ad

頂|西日本で唯一、生で食べれるジンギスカンのお店です!

生肉で食べられるジンギスカンのお店があると聞いていて、ずっと行きたか

ランチブレイクというバンドに最近ハマっています

「ランチブレイク」というバンドの「温泉」という曲をたまたま耳にしてい

[チャリ日記]沙弥島と瀬居島で瀬戸内国際芸術祭2019を鑑賞

最近チャリで遠出をしていませんでした。 欲求が無かったというか

自家焙煎 プシプシーナコーヒー|夏期限定の「海辺にて」は最近のお気に入りです

もう結構前から全国区になったコーヒー自家焙煎のお店。 県外でも

肉蕎麦専門店 僕が僕であるために|ボリュームがすごい!四国初の肉蕎麦専門店

「正家」が違うお店になっていると気付いたのは、実は結構最近でした。

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑