*

[讃岐うどん]手打ちうどん ひさ枝|ここのうどんはやはり絶品。早朝から営業しています!

公開日: : 最終更新日:2018/12/04 今日のうどん ,

たも屋から独立した了さんがオープンされた「手打ちうどん ひさ枝

もう安定の人気で、香川のうどん界では大人気店になっています。

場所が郊外になるので、旅行者には行きにくい場所かもしれませんが、レンタサイクルで高松駅から向かっても30分以内で行ける場所です。

ぜひ行ってみていただきたいお店です。

実はかなり久しぶりの訪問。

混む前に早めに行こうと思っての訪問でしたが、知り合いの方にバッタリ。

ウワサになっている「マツタケうどん」を見せてもらいました。

おそらくメニュー表には出ていない特別メニュー。

写真は撮れなかったのですが、いい姿でした^^

久しぶりなので、「冷かけ」「とり天ばらし」を。

 

これは最強の組み合わせです。

ひさ枝のうどんはやっぱりうまい!と断言できます。

ちなみにこれが今年77杯目のうどんです。

いつもちくわ天をごちそうしてくれます。

揚げたてのちくわは本当においしい。

了さんに、先日サンポートで行われている「真夏に夜の夢」でバッタリお会いした時に、チャリで走り回っているのをよく見かけてると言われました。

あれ、お家はこの辺でしたっけ?と聞くと、とある病院にうどんを納入しているそうで、配達の時によく見られているようでした(笑)

 

店内がとても広く、朝から営業されていて、打ち上げにビールと揚げたての天ぷらで朝から盛り上がっている光景もあるようで。

今は自分の生活圏とは逆の所にあるので、パッと行くことがないのですが、やっぱりおいしかったので、ちょこちょこ行っておきたいお店だなぁと改めて思いました。

 

【お店データ】
手打ちうどん ひさ枝
住所:香川県高松市郷東町796-53
TEL:087-810-3847
営業時間:7:00~14:00
定休日:無休
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

ad

関連記事

[讃岐うどん]麺処 綿谷 高松店|初の肉カレーうどんと定番のスペシャルぶっかけ

「麺処 綿谷 高松店」 4/11訪問(今年37杯目)、4/16訪問(今年38杯目) 高松の南新

記事を読む

[讃岐うどん]空海房は早朝からやっている高松空港近くのお店です

高松空港から空港通りに出てすぐにあるお店です。 高い建物など無いのですぐ看板が目に付きます。

記事を読む

[讃岐うどん]東かがわの「マルタツうどん」に行ってきました!

マルタツうどんは 東かがわに今年の2月にできたうどん屋さんです。 Beach House Yam

記事を読む

[讃岐うどん]大島うどん|試してみたいメニューがいっぱい^^

「大島うどん」 人気のうどん屋さんです。 うどん情報多めの インスタをやっている知り合

記事を読む

[讃岐うどん]吾里丸うどん2|定番の冷かけ

「吾里丸うどん2」 香川大学の近く、 宮脇町のマルナカの向かいにあるうどん屋さんです。 「2」

記事を読む

[讃岐うどん]風月|定番のかしわ天うどん

「風月」 久しぶりに行ってきました。 街中のうどん屋さんで、大人気のお店です。

記事を読む

[讃岐うどん]うどん市場 めんくい|肉カレーうどん

国税局近くのうどん市場が閉まっていてビックリしました!知らなかったです。 『健康志向の丼専門店

記事を読む

[讃岐うどん]連絡船うどんは高松駅徒歩0分です

高松に住んでいる方ならなつかしい。 初めての人は意味が分からない名前かもしれない『連

記事を読む

[讃岐うどん]こだわり麺や 高松郷東店|人生初の朝カレーうどん!

「こだわり麺や 高松郷東店」 郷東川沿いにある以前はサークルKがあった所がうどん屋さんになりま

記事を読む

[うどん日記]一福まちなか店、吾里丸うどん2、ひさ枝

今年はこのブログ企画として、 一般的な香川県民は1年間で何杯うどんを食べるのか、ということを

記事を読む

ad

ad

超おにぎり屋

今年の5/30にオープンしたおにぎり屋さん。 高松では老舗のお

かねすえ丸亀町壱番街店|噂のわらび餅ドリンク 和三盆糖蜜入りを飲みました!

正式名称は「わらび餅屋さんの モッチモチのプルンプルンのタピオカ風わ

セトノウチ 島メシ家|オリーブ牛ローストビーフ3種食べ比べ定食

小豆島の土庄エリアにある「MeiPAM」の「セトノウチ」というエリア

ここから|南新町にできた山盛り唐揚のお店

南新町商店街にできた山盛り唐揚のお店「ここから」 場所は「瀬戸

あき山|高松で天丼と言えばここ。海鮮丼もサイコーです。

亀井町にある「あき山」 天丼目当てでたまに行きます。 お

→もっと見る

  • 瀬戸内国際芸術祭2019
PAGE TOP ↑